カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/1/15 両親を見てコミュニケーションを学ぶ

私の両親、すごく仲がいいんですよね。

 

いまだに夫婦一緒にお風呂に入るくらいですからね。

 

私にとって、理想の夫婦像でもあり、理想のパートナーシップのあり方だと感じております。

 

で、この両親。

 

実は細かくコミュニケーションをとっているんですよね。

 

コミュニケーションの時間は決して長くはないのですが、ちょっとしたやり取りの中に、しっかりとコミュニケーションが取れているわけです。

 

そして、寝る前には必ず夫婦だけの時間を作ります。

 

昔は全く気にしていなかったことですが、今回の帰省で、初めて気が付きました。

 

私はよくコミュニケーションがうまいほうだといわれるのですが、私自身自分がコミュニケーションがうまいとは思っていません。

 

いつもコミュニケーションで悩んでいるから、コミュニケーションに詳しくなったわけですしね。

 

しかし、周りからそう思われる原因は、この両親をずっと見ていたからかもしれません。

 

もしかしたら、子供は両親のコミュニケーションの様子を見て、コミュニケーションを学んでいるのかもしれませんね。

 

実際に、夫婦間のコミュニケーションが少ない家庭は、子供のコミュニケーション能力に、多少の影響はあるのかな、と感じる事がよくあります。

 

それを補う部分として、親子間のコミュニケーションがきちんととれていれば、ある程度カバーは可能なんだろうな、と思うわけです。

もちろんその他にも、友人間や師弟間のコミュニケーションでも、カバーする事はできるのでしょうね。

 

コミュニケーションは、上辺だけでできるコミュニケーションと、信頼関係がないとできないコミュニケーションがあると私は感じます。

 

以前、某大企業の営業さんと、飲み会の席で大げんかをしてしまった事があるのですが、お酒を飲む事で、信頼関係があるコミュニケーションを構築しようとするのが、まあ一般的なやり方なのかもしれませんね。

 

私の友人には、非常に人当たりが良くて、誰とでも仲良くなれるのですが、こころの内側は、本当に信頼できる人にしか見せない、という方がいるのですが、たぶんこの2つのコミュニケーションをバランスよく使い分けるのが、普通のコミュンケーションなのかな、と感じるわけです。

 

で、上辺のコミュンケーションがうまくできないから、私はコミュンケーションが下手だと思ってしまったりするし、上辺のコミュニケーションはできても、信頼関係があるコミュンケーションをおろそかにしてしまって、心理的に孤独感に追い込まれて、ウツになったり自死を選ぶ人もいるのかもしれません。

 

で、私はというと、私もよほど信頼関係がなければ、自分のこころを見せる事はありません。

 

信頼関係があっても、見せないかもしれません(笑)

 

何故見せないかというと、別に隠しているわけではないんですよ。

 

私を信頼すれば、私の事が自然と見えるようになっているんです(笑)

 

だから利用されやすいというのはあるんですけどね(大笑)

 

私は開示していないだけで、公開はしているわけです。

 

多くの人は、開示請求をしないと、開示してくれない。

 

でも、相手に開示してほしければ、こちらが先に開示しないと、信頼関係なんて築けないですからね。

 

だから、私は開示ではなく、公開しているんですよ。

 

してほしい事は、先にしないと、信頼されませんから。

 

まず自分から

 

それは挨拶一つを続けるだけで、変わってくるかもしれません。

 

コミュニケーションの先手を、まず自分から行う。

 

もしよかったら、チャレンジしてみてくださいませ。

ページ TOPへ