カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/1/10 お片づけ

今回の神戸帰省

 

やることがあまりにもないので、ひたすら自分の部屋(だったところ)を片付けております。

 

まあここのところ、片付けに関する話ばっかりになっていますが(笑)

 

それしかしていませんでしたからね、今回の帰省は。

 

そんななか、話を聞いたら、両親もずっと片づけをしているらしく、まあ終活を着々とやっているとのことでした。

 

大量のロストボールとか、父が定年前に使っていたスーツや衣類、ゴルフ関係のバッグ、母の着物関係の小物など、私の荷物なみにあるわけですよ。で、それを折りをみて片付けているそうです。

 

で、その時に出てきたのが、某有名ブランドのバッグ。

 

母曰く「お嫁ちゃんにあげようと思ってたんやけど、離婚しちゃったしねぇ」ということで、置きっぱなしになっていたわけです。

 

そりゃあ、私に彼女でもいれば、彼女にあげることもできるでしょうけどね。

 

現時点ではそういう予定もなく、とりあえずもらって帰ることにしました。

 

そしたら

 

行きの荷物より帰りの荷物のほうがはるかに多い!

 

まるで闇市の買い出しのような感じです(といっても、誰もわからないと思いますが)

 

で、結局郵送で送ることにしました。

 

今まで片づけをしていて、一番大変だったのが、過去のカウンセリング記録です。

 

守秘義務に関するものですのでね、処分するときも慎重にやっております。

 

今までにノート100冊分くらい処分したのですが、今回さらに30冊分くらい出てきました。

 

いやあ、すごい量ですよ。

 

というか、今までこれだけカウンセリングしてきたんだなぁ、と感慨深くなります。

 

あと、大量に出てきたのが映画パンフレット。

 

よく観に行ってましたからねぇ。

 

他に整理していて意外と出てくるのが、クリアファイルとか、そういった文房具系です。

 

新聞の切り抜きなどを挟んで、そのまま段ボールに詰めて、それがたまった結果ですね。

 

こうして整理していくと、自分のこころのなかも整理していくような気分になれます。

 

たぶん、こころのなかも、この物置になってしまった部屋のように、いっぱいいろんなものが詰まっているのでしょうね。

 

それをきれいに整理すること。

 

それは捨てることではなく、手放すことなのでしょうね。

 

忘れていいものは忘れればいいし、忘れたくないものは、しっかりと思い出という名の収納箱に整理しておく。

 

その作業をひたすら繰り返したお正月になりましたね。

 

後でそれが大変な事になるわけですが、それはまたの機会にね(笑)

 

そういいながらも、年末ぎりぎりまでカウンセリングの予約が入るというありがたい忙しさもありました。

 

2018年は、もっとカウンセリングがしたいなぁ、と感じた瞬間でもありましたね。

 

そりゃあピーク時は年間1500件のカウンセリングをしていましたからね。

 

そこまではいかなくても、もっと多くの人と話をしてみたい、と感じるようになりました。

 

私の中で、少しずつではありますが、整理されていくことによって、何かが変わり始めているのかもしれません。

 

整理した後のこころにできたスペース。

 

これをどう使っていくか。

 

今年の、私の隠れテーマになりそうですね。

ページ TOPへ