カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/12/31 ご挨拶

さて、本当は心理学講座を掲載する予定でしたが、やはり年末年始はご挨拶をしないと、ということで、ご了承いただきたいと思います。

 

今年は私にとって、かなり充実した一年になりました。

 

新しい事にもいろいろとチャレンジし、新しい人たちとの交流もありました。

 

懐かしい顔ぶれとの交流が増えたのは、嬉しい誤算でしたね。

 

おかげで、今年だけで8回神戸に帰省するという、異例の東京—神戸往復がありました。

 

今年は、今まで自分が培ってきたノウハウが、あちこちで重宝される一年でもありましたね。

 

イベント事務局のノウハウであったりとか、顕微鏡のノウハウであったりとか、音楽のノウハウであったりとか、カウンセリングのノウハウとか。

 

それこそ、いろんなことで皆さんに重宝がられまして、今まで自分が経験してきた事に、何一つ無意味なものがなかった、と実感できております。

 

皆さんにとって、今年一年はどのような一年だったでしょうか?

 

思い出し笑いができるような一年でしたか?

 

それとも、二度と思い出したくない事ばかりの一年でしたか?

 

どちらの一年であったとしても、その経験は、いつか自分のためになる。

 

いつか自分のために役立ってくれる。

 

私はそう感じています。

 

経験は人を成長させてくれます。

 

その経験から学びを得、それを自分の生活に活かす事で、嫌な思い出ですらも、無意味なものではなくなっていくわけです。

 

自分に起きる事の全てに意味がある。

 

心理学では、こういう考え方もあるわけです。

 

自分が得てきたものを、無意味にするかしないかは、本人の心づもり次第と言う事になりますね。

 

今年一年、私と関わってくださった皆様

 

カウンセリングをご利用いただいた皆様

 

私に学びを与えてくれた友人たち

 

そして、小中学時代の友人たち

 

みんな、ありがとうございました。

 

皆さんに、こころからの感謝とともに、来年のご多幸をお祈り申し上げます。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

良い年の瀬を、お迎えください。

ページ TOPへ