カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/12/28 パソコン

先日、私のもとに、2005年製造のパソコンがやってきました。

 

まあいらないパソコンを引き取ってきたわけです。

 

で、このままでは使えないので、使えるようにしてみようかと。

 

で、いきなりパソコンを分解しました。

 

私がパソコンをいじるときによくすることは、ハードディスクの交換です。

 

もしまだ前使っていた人の個人情報が残っていたりしたら、問題じゃないですか。

 

ですので、ハードディスクを一度取り外して、別のハードディスクを取り付けたり、いったんフォーマットをかけて戻したり、という作業をします。

 

私にとっては、ちょうどいい時間つぶしでもあるわけです。

 

で、手順に従ってハードディスクを交換し、組み立て直して電源を入れます。

 

すると

 

電源が入らない。

 

あれ?

 

もう一度ばらして、組み立て直して、電源を入れます。

 

やっぱり動かない。

 

おかしいなぁ

 

三度ばらした時に、問題が発生します。

 

さすがに2005年製造のパソコンですから、中のプラスチックが劣化してたりするんですよね。

 

ちょっと力を入れただけで、バキッと折れたりするんですよ。

 

そのたびにあわててなんとかするわけですが、老眼の私には、なかなかに酷な作業でもあります。

 

で、結局電源が入らないので、そのままにしておきました。

 

二日たって、時間が開いたので、再チャレンジです。

 

この二日間の間、原因をあれこれと考えていました。

 

で、その原因と思われるところを、念入りにチェックしたわけです。

 

結果

 

きちんと起動しました。

 

しかし、プラスチックがバキッと折れてしまったところだけは、どうやっても復帰することはなく。

 

ノートパソコンなのに、マウスがないと使えないパソコンになってしまいました。

 

それでも、まあ最低限の作業ができるくらいまで再セットアップができましたので、電源が入らないことに比べたら、かなり良くなったわけです。

 

さあ、次の問題は、このパソコンの使い道です。

 

もともと使い道はあったのですが、手元に来るのが遅かったので、別のパソコンを振り分けちゃったんですよね。

 

ですので、このパソコンの使い道はまだ決まっていません。

 

バッテリーが生きていたら、私が使うんですけどねぇ。

 

バッテリーの値段を調べてみたら、なんと新品で2万円!

 

中古のノートパソコンが買えるがな(笑)

 

バッテリーはこの際あきらめて、据え付けパソコンとして、充分使えるようになりました。

 

まあこういうところにも、私のあきらめない姿勢と、少しでも良くしようという意欲が見て取れるなぁ、と自分でも感じます。

 

それなら壊すなよ!

 

という突込みもあるかと思いますが、与えられた条件下で最善を尽くす、というのは、大事なことなのかな、と感じるわけです。

 

使い道もなく、あとは捨てられるだけだったパソコンが、一応使えるようにまではなったわけですからね。

 

まあ年末年始、このパソコンの使い道について考えるとしましょうね。

 

ページ TOPへ