カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/12/23 流れに身を任せてみよう

まあ風邪ということもあったのですが、突然精神的に追い詰まりまして、これはちょっとやばいぞ、という感じになったんです。

 

実際にはそんなこともなく、特に問題が差し迫っていたりとかはないのですが、感覚が「追い詰められてる!」となってしまっていたわけです。

 

で、いろいろ考えたわけですよ。

 

誰かに助けを請うとか、もう何もかも投げ出してしまうとか、いろいろとね。

 

ただ、どの選択も、現状を打開できるわけではない。

 

ならば!

 

と、私が取った行動は

 

「ちょっと流れに身を任せてみよう」でした。

 

そしたら、仲のよい友人からの連絡がまったく来なくなり、またうっかりミスで、スマホの中にあった関西の友人たちのデータを、誤って消してしまったんです。

 

ああ、これは一度、関西を手放す必要があるんだな。

 

じゃあどうせ手放すなら、もうひとつ自分を悩ませているものも手放してみようじゃないか、となったわけです。

 

今自分を縛り付けているものを、いったんことごとく手放してみる。

 

結果、すごく身軽になりますので、こころも落ち着いて、判断力が戻ってきます。

 

また、手放したものであっても、本当に自分のプロセスに必要なものであれば、必ずブーメランのように戻ってきますからね。

 

で、その結果。

 

全部戻ってきました(笑)

 

連絡がなかった友人は、私が何も話してないのに、私の調子が悪いと、必ず連絡がなくなります。

 

この友人、危機回避がちゃんとできてるんですねぇ(笑)

 

関西の友人からも、亡新年会のお誘いがあり、まったく今までと変わらない感じです。

 

もうひとつ、私を悩ませていたものも、きちんと戻ってきました。

 

ただし、おまけが2,3ついてましたけど(笑)

 

いいおまけならいいんですけど、よくないのもくっついてましたね。

 

この結果からわかったこと。

 

どちらかひとつを選ぶのではなく、どれを選ばないのでもない。

 

全部選ぶ、という選択をすることでした。

 

全部選ぶってねぇ。

 

それって、物理的にも経済的にも大変なことで、また本当に毎日全力でやらないといけなくなりますからねぇ。

 

つまり、プロセスは私に、獅子奮迅の活動をしなさい、というわけですな。

 

今月だけでも、風邪引いてヘロヘロな状態で、できることのベストを尽くした結果、もう一回風邪を引いて、結構ふらふらな感じです。

 

毎日必死になってやってるんですけど、これ以上やれと。

 

それがプロセスなら仕方のないことです。

 

とりあえず、いったん神戸に帰って、ゆっくり疲れを取りながら、来年のことをじっくり考えようと思います。

 

というわけで、12月29日から1月5日の間、電話、面談カウンセリングを神戸にて行います。

 

お申し込み方法は今までどおりですので、関西方面の方は、この機会にぜひお越しくださいませ。

ページ TOPへ