カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/12/18 なんで欲しいんだろう?

パソコンがほしい

 

突然、そう思ったんです。

 

別にないと困る、というわけではありません。

 

今でも3台パソコンもってますからね。

 

じゃあなんで急にほしくなったんだろう?

 

ちょっとじぶんと向き合ってみました。

 

前にパソコンがほしいと思ったのは、おととしの夏。

 

外出先でパソコン作業がしたくて、どうしても1台モバイルタイプが必要だったんですね。

 

で、その時購入したのが、今このコラムを綴っているパソコンです。

 

もう一台のiMacは、コラムを読んでいる人は知っていると思いますが、昨年末に壊れたiMacを引き取りまして、自分で修理したんですよね。

 

今ではDVDを見るための専用機となっております。

 

今回は、別に必要でもないのに、なぜかほしい。

 

これは何かあるぞ。

 

ということで、いろいろと向き合っておりましたら、ふと答えが落ちていました。

 

必要もないのに、ふとパソコンを買ってしまうときって、すごいストレスがかかっているときか、すごく怒っているときなんですよね。

 

言い換えれば、たまった感情やストレスの発散のために、パソコンがほしいとなっているようです。

 

私にとってパソコンを買うというのは、どうやら発散のためのようです。

 

この答えを拾ったときに「ああ、なっとく」してしまいました。

 

怒りやストレスの発散方法の中に「買い物で発散する」というのがあります。

 

この手の怒りやストレスの発散方法って、

 

しゃべる、食べる、泣く、買い物をする、飲む、打つ(ギャンブル)、買う(風俗)、引きこもる

 

というのがありますからね。

 

私もご多分に漏れず、こういう形でストレスを発散していた、ということですね。

 

さすが、自分の身を削って心理学を学んでいるだけのことはあります(笑)

 

で、結局パソコンはどうしたかというと。

 

買いました。

 

イベント関連の作業で、どうしても三線教室に1台、パソコンを常設したほうがいいということになりましたので、じゃあこのタイミングで一台用意しようということで、購入しました。

 

これで私の作業が少しでも少なくなれば、めっけもんですからね。

 

いつも言っていることですが、感情というのは、感じているときは自覚できないものです。

 

感じ終わってから、感情があったことに気が付くことがほとんどですね。

 

今回は、感情に気付いたから、結果として無駄遣いにならずに済みそうです。

 

ま、今までしてきた無駄遣いを考えたら、微々たる額かもしれませんけどね(笑)

 

ほんと、皆さんも、感情の扱いには気を付けましょうね。

ページ TOPへ