カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/12/9 気を使ってばかりいるパートナー

友人からのヘルプメッセージがありまして、話を聞いてみますと、「とにかく不安がいっぱいで、相手に対して気を使ってばかりになってしまっていました。」とのこと。

 

本音を言えずに、相手に気を使ってばかりいるパートナーって、どうなんでしょうね?

 

嫌われたくない、傷つきたくない気持ちは誰にでもあるわけですが、だからと言って、自分の本音を相手に伝えられずに、自分の中にため込んでいくのは、便秘と同じ状態ですからね。

 

愛情による信頼がある間は、それでも何とかやっていけるでしょうが、長く付き合っていくと、愛情以外のいろんなもので、信頼を感じられないと、不安や不満などがどんどんたまってしまいますからね。

 

コミュニケーションは、そういった不安や不満を解消するためにも、相手を知るためにも、自分を知ってもらうためにも必要なものなわけです。

 

自分を知らなければ、自分の何を知ってほしいのかわからないわけですから、自分を知ることも必要になります。

 

自分が不安を感じていること、不満を感じていることも、ちゃんと相手に話すことができ、相手の不安や不満もきちんと理解し、お互いが不安や不満を解消する努力をする。

 

相手の不安や不満がわかるだけでも、自分の不安や不満がわかってもらうだけでも、安心感やつながりを感じることはできますからね。

 

もちろん、これらの話は、お互いが向き合える、という条件のもとでしか成り立たないことです。

 

そう考えたら、何も考えずにこういうことができるカップルもいれば、向き合えないからどこかで破たんしたり、我慢したり、あきらめたりするカップルもいるのでしょうね。

 

離婚するときって、結婚する時以上にエネルギーを使います。

 

そうすると、もうこんなしんどい思いをするのは嫌だ、と感じるわけです。

 

では、二度と離婚しない方法は、とかんがえたら・・・。

 

もう結婚しないこと、という結論になっても、おかしくないでしょうね。

 

「今度こそは」と思う人も、たくさんいます。

 

それもまた大切なことでもあります。

 

ですが、やるべきことをやらずに再チャレンジしたって、同じ結果が待っている可能性のほうが高いわけです。

 

ここで誰かのせい、何かのせいにする人は、たいがい再チャレンジしたって失敗します。

 

自分が悪かったといって、いつまでもジメジメしてしまう人も同じです。

 

次こそは、を現実にするためにも、しっかりと自分をバージョンアップしていくことが、必要なのかもしれませんね。

 

果たして、私の友人はバージョンアップできるのか。

 

私は、ただ信頼して見守るしかできませんので、できることをやっていこうと思っております。

 

もしこのお話の続きがあるようでしたら、それはおめでたい話であってほしいですね、ほんと。

ページ TOPへ