カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/11/29 最も忙しい一日①

この間、今年最後の三線教室のイベント、沖縄芸能フェスティバルがありました。

 

当然私も舞踊で参加をしたわけですが、まあこれほどドタバタだったことは今までなかったですね。

 

お話は、開催1週間前にさかのぼります。

 

その時に、当日の衣装が配られたわけですが、私は別のイベントの打ち合わせなどで、かなりテンパっていたわけです。

 

そしたら、家に帰ったら、預かったはずの衣装がない!

 

それこそ探し回っても、見当たらない。

 

本番は明後日に迫っている。

 

すぐにSNSで三線仲間に連絡を取り、事務所にないかどうか確認をお願いしました。

 

で、無事事務所にあったので、ほっとしたわけです。

 

が、ここからがすごかった。

 

このタイミングに合わせて、カウンセリングの依頼が!

 

じっくりスケジュール帳とにらめっこして、この時間ならいける!という時間で、なんとかカウンセリングの枠を確保しました。

 

で、当日朝早くに衣装を取りに行き、荷物を積み込んで会場に移動します。

 

会場に移動して、舞踊のための準備を始めます。

 

その時は、手に衣装を持っていたんですよね。

 

で、その時に、緊急のカウンセリングの依頼が!

 

私は「明日の昼12時からなら大丈夫ですよ」といったわけですが、クライアントさんはものの見事に当日と勘違いをしまして、しっかりとスカイプがスマホにかかってきたわけです。

 

で、演奏会場でのカウンセリングがスタートしました(笑)

 

もちろんクライアントさんも了承のうえでね。

 

みんなはミーティングをしたり、踊りの確認をしたりしている横で、人けのないところを探しながら、カウンセリングをしたわけです。

 

で、その時に気が付きました。

 

あれ、手に持っていたはずの衣装がない!

 

慌てましたね。

 

たぶん、準備をしているときに、ホールの座席に置いた記憶があるので、もしかしたらまだそこにあるのではないだろうか。

 

しかし、すでにお客さんが入っている。

 

でも、衣装がないとさすがに出演できないのでね。

 

慌ててホールに駆け込んで、衣装があるかどうか確認しました。

 

無事ありました。

 

で、カウンセリングも終わり、衣装も無事戻ってきて、ちょっとだけ時間があったので、この間にお昼です。

 

ですが、この時間に、関西の友人の原稿を手伝い、地図などを作っては、友人に送信していたんです。

 

それが終わったと思ったらもうリハーサルです。

 

食事する暇なんてありません(笑)

 

で、この段階でまた問題が!

 

 

明日に続きます。

ページ TOPへ