カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/11/22 そんな日だってあります

エイサーを踊るときに、必ず身に付けているのが、サポーターです。

 

どうしてもひざが悪いので、これがないと15分持たないんですよね。

 

ところが、一年も使っておりますと、もうボロボロになってしまって、さすがに買い替えようと思い立ち、100円ショップに行ったんです。

 

もっといいやつを買えばいいのですが、まあ100円ショップでも十分使えますのでね。

 

で、お店に行って買ってきて、そのあとカフェで荷物を整理しながら、サポーターを見たんです。

 

そのとき、初めて気が付いたことが!

 

ひじ用・・・。

 

あれ、前に買った奴と違うやつ買ったかなぁ。

 

中身を確認してみます。

 

同じサポーターでした。

 

あら、もしかして私、ずっとひじ用のサポーターを、ひざに使っていたのかしら。

 

エイサーを習い始めて一年。

 

今更気が付くなんてねぇ。

 

まあ、ひじ用が違和感なく使えていたのが、もっとびっくりですけどね。

 

私って、意外と足が細いんだなぁ。

 

などと考えたりしてませんよ(笑)

 

実はこの日一日、ずっとこんな感じで、かみ合わない一日だったんです。

 

夜中に寝ぼけて、自分のホームページをうっかり削除してしまったり。

 

わざわざお店に行って手続きしようとしても、書類忘れてくるし。

 

三線練習中にばんばん仕事の連絡入ってくるし。

 

練習中先輩に怒られるし(笑)

 

なんかうまくかみ合わない。

 

でも、そんな日だってあるわけです。

 

以前だったら、落ち込んだり腹を立てたり、まあネガティブな感情がむくむくと出てくるわけですが、今回はそんなこともなく、まあどうにかなるだろ、という感じです。

 

自分の何が変わった、というわけではないんですけどね。

 

なんか、それほどネガティブに振り回されにくくなってる感じ、ですかねぇ。

 

ネガティブがなくなるわけではないんですよ。

 

それなりにネガティブさんとはお友達ですし(笑)

 

でも、引きずらずに、素直に誰かにフォローをお願いしたり、協力を要請できる。

 

その意味では、独りで頑張らなくなってきたんですかねぇ。

 

独りで頑張ったら、全部自分で抱え込んでしまうから、感情の波に翻弄されてしまうのかもしれませんね。

 

全部抱え込まなくなったのは、今周りにいる人たちのおかげでしょうね。

 

やっとこの歳になって、そういうことができるようになってきたのかな、と感じます。

 

誰かを支えているつもりでも、実はずっと誰かに支えられてきた。

 

それを実感できるようになってきたから、なのかもしれませんね。

 

それもまた、成長した証なのかもしれませんね。

 

ページ TOPへ