カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/11/20 友人との時間/自分を幸せにしない罰

友人との時間

 

神戸の友人と話をしていた時のことです。

 

「この前、久しぶりに他人と大喧嘩してさぁ」

 

なんて話をしていたんですよ。

 

そしたら、友人が

 

「この年になって、喧嘩するのしんどない?」

 

と聞いてきたんです。

 

確かに、しんどいです。

 

ケンカしても、怒りをぶつけても、何も解決しないし、何も進展しない。

 

状況が変わるわけでもない。

 

ただ、無駄にエネルギーを消費するだけ。

 

意味がないとわかっているのに、怒りが抑えられない。

 

怒りが収まった後の、すっごいしんどさと無意味な感じ。

 

友人と激しく同意しあいました(大笑)

 

10年前であれば、お互い血気盛んでしたし、血の気も多かったので(笑)よくケンカしたものでした。

 

友人と二人で

「お互い歳をとったのか、丸くなったのか、おとなしくなったのかわからんけど、この歳になって、いろんなことがわかってきたよなぁ。」

と言い合いました。

 

それは、人生を積み重ね、経験をしてきた結果でもあり、いろんなことを学んだ結果でもあるでしょう。

 

彼との付き合いも、気が付けば長くなりましたよ。

 

そんな友人との、ちょっとした時間でした。

 

 

 

 

自分を幸せにしない罰

 

友人の相談を聞いていて、ふと気になったので、質問してみました。

 

「自分を幸せにする気ある?」

 

「結婚する気ある?」

 

「ほんまにセラピストしたいと思ってる?」

 

答えは、どれも返ってきませんでした。

 

この状態で、正しい選択をする。

 

それはかなり難しいでしょうね。

 

目の前に大好物と大嫌いな食べ物を並べられて、どちらか選べと言われたら、大嫌いな食べ物を選ぶ人はいませんよね。普通なら。

 

で、そこまでして自分を幸せにしない理由。

 

まあ、自分が嫌いだからですよね。

 

人によっては、嫌いな自分を巣にになるためには、新で生まれ変わるしかないと考えて、死にたいと思ったり、死を選ぶ人だっているわけですからね。

 

自己嫌悪

 

誰しもが持っている感情でもありますが、この感情と向き合うことで、自分の扱い方を変えることができるわけです。

ページ TOPへ