カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/11/16 神戸お忍び日記

今回、神戸にちょこっと帰省したわけですが、まあ完全な私用でしたので、誰にも言わずに帰ったんです。

 

で、今回はそのときのお話です。

 

行きの深夜バスの中で、隣の席に座っていた女子二人が、心理学の話をしていたんです。

 

そりゃあもう、耳がダンボですよ(笑)

 

まだ大学生らしい女子二人。

 

どうやら片方が学校で心理学を専攻しているらしく、心理学科についていろいろと説明をしておりました。

 

今、大学で教えている心理学って、多種多様に別れていますからねぇ。

 

それだけみなさん興味があるという事でしょうけれども、学問としての心理学と、カウンセリングとしての心理学は、やっぱちょっと違いますからねぇ。

 

まあ、学校で習った事って、社会に出て役に立つかと言うと、そうでもなかったりする事が多いわけです。

 

社会に出てからの方が、学ぶ事がたくさんある。

 

それぞれの会社のローカルルールみたいなものもたくさんありますしね。

 

学生時代に身につけた事は、所詮基礎みたいなもので、そこに実践と応用を上乗せして、始めて社会人として貢献していける。

 

もちろんそうでない人もいます。

 

学生の頃から世界を飛び回り、様々な経験を積んで、アンテナを張り巡らせて、起業家として成功する人もいるわけですからね。

 

中には、ヤンキーの経験を生かして、俳優さんになったりとかね(笑)

 

人間死ぬまで学び続けるんだろうなぁ、と感じましたね。

 

で、神戸に帰ったらあっという間に用事が終わっちゃって、時間がたっぷり余ったんです。

 

する事もないので、ぼーっと親とテレビを見ていたのですが、その流れで、他愛のない話をずっとしていたんです。

 

先週いった沖縄の話とか、仕事の話とか、東京に住み続けるのか、神戸に戻ってくるのかとかね。

 

中には他愛なくはない話も混ざっているように感じるかもしれませんが(笑)

 

その流れで、ふと親が婚活について聞いてきたんです。

 

「婚活はどうなっとんや?」

 

私がさっぱり、みたいなことを言って、まあ結婚できなくてもいい、みたいな話をすると

 

「婚活はちゃんとしぃや。」

 

と、両親ともがえらい力の入ったいいようでした。

 

こればっかりは私ひとりで頑張っても、どうなるものでもないですからねぇ。

 

ま、縁と運に任せる事にしています(笑)

 

ただ、あまりにも独りが長いものですから、今更だれかと生活する、なんて事が自分にできるのか?という不安があったりするのも事実ですけどね(笑)

 

まあそのあたりは、好きな人ができてからのお話、ということでしょうね。

ページ TOPへ