カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/11/11 宮古島日記2017 三日目

さて、宮古島三日目は、朝4時起床から始まります。

 

4時半に車で三線仲間を道で拾い、ミャークヅツの会場へと向かいます。

 

で、三日目は雨。

 

雨の中、ござに座ってオトーリをしたり、皆でこの一年の子供の出産数等を聞いて、飲みまくるわけです。

 

私は風邪を引かないように、早めに会場を後にして、昼からの踊りに備えるため、仮眠をとりました。

 

だって、朝4時起きですから、ほとんど寝てないですもん(笑)

 

雨が降るかもという事で、人数分のレインコートを買ってきたりと、そういった準備もしながら、やっぱり隙を見てお土産屋さんに行ったわけです。

 

今回、なんでやろと思うのが、2日目の三線を弾く店長さんの店でも、3日目立ち寄った店(2店舗)でも、全部でおまけをいただいたんです。

 

三線店長さんのお店では、山盛りのちんすこうを、公設市場ではゼリーを、3店舗目では、新製品「タコス風ぽふぽふ」という新商品の試食品を、それぞれいただいたんです。

 

なんか、今まで以上に、宮古の人たちとのふれあいが濃くなってきているような感じがして、ディープな楽しみ方ができたような感じがしました。

 

やっぱり、独りじゃなく誰かと来たかったなぁ。

 

余談ですが、タコス風ぽふぽふ、これがかなり美味しかったですよ。

 

是非皆さんも、一度ご賞味くださいませ。

 

話は戻って、踊りの練習をするという事で、2時に練習会場に到着します。

 

そのとき、宮古島に着いたばかりの三線仲間が、ぽつんと旧公民館の前に座っています。

 

声をかけて車に乗せ、練習会場まで連れて行きます。

 

この遅れてきた仲間、本人は見学するだけのつもりだったのですが、師匠の「参加しないの?」という一言で、参加が決定してしまいました。

 

でも、服はどうする?

 

しま○らにいけばあるかも、ということで、私が車を飛ばして、し○むらまで移動しました。

 

パレード開始まで後1時間!

 

果たして、間に合うでしょうか?

 

少し道に迷いながらも、無事しまむ○につきまして、服を買い、ついでに着替えて、祭り会場まで戻ります。

 

着いたら、ちょうど始まった瞬間でした。

 

慌てて二人で自分たちの立ち位置まで移動し、列に並びます。

 

なんとか間に合いました(笑)

 

このように、今回はお酒を買ったり、送り迎えをしたり、レインコートを買ってきたり、買い物に連れて行ったりと、パシリとして大活躍したわけです(笑)

 

で、祭りが終わってから、打ち上げに誘われて、みんなで打ち上げにいったのですが、ここで大事件が発生してしまいます!

 

そのお話は、次回話そうと思ったのですが、さすがに公開できる内容ではなくなってしまい、残念ながらお蔵入りです。

 

知りたい人は、面談カウンセリングに来た人にだけ、お教えいたします(笑)

ページ TOPへ