カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/11/1 また夢のお話です

夢を見ました

 

仕事中に地震がきて、4畳半の部屋に閉じ込められるんです。

 

電気も消えて、機械(エックス線分析装置)とおしくらまんじゅうして。

 

でも、そのまま収まる。

 

目が覚めて(夜中1時半)あわてて夢分析で調べてみますと、地震の夢は、今の自分の価値観や観念が壊れる事を意味しているそうです。

 

変化の兆しという事ですね。

 

建物の中で地震に遭遇した、というのは、自分自身の変化だということ。

 

倒壊したり壊れたりしなかったのは、悪い夢ではないということ。

 

けがせずに助かるという事は、良い変化がきている、という事になります。

 

そうか、だからずっとおなかの調子が悪いのか(笑)

 

で、この夢を見た朝、友達からメッセージが来まして、いきなり「変な夢を見た」でしたから、爆笑しました。

 

そこから、お互いの夢分析をして、朝から楽しい時間を過ごさせていただいたわけです。

 

まあ偶然というのはたまに怖いと感じることもあるもので、この後で東京の友人が用事で訪ねてきたのですが、実はこの友人と、先ほどまでメッセージをしていた友人、どちらも誕生日が同じなんですよ。

 

さらに、メッセージの友人の娘さんと、東京の友人の名前が同じ。

 

そして、東京の友人が「最近てんびん座の人ばっかり周りにいるから、すごく大変なんですよ。父親もそうやし。」

 

あの~私もてんびん座なんですけど。

 

と言ったら、たいそうびっくりしていました。

 

まあ友人にとっては、父親と向き合え、というメッセージなのかもしれませんね(笑)

 

この二人、お互いあったことも話したこともないわけですが、どっかでつながっているのか?と思うくらい、偶然が重なっているわけです。

 

まあ私が引き寄せているのでしょうけどね(笑)

 

私にとって、友人たちと同じ星座で、同じ性別の人・・・おるがな!

 

しかも二人!

 

ああ、私がその人と向き合うことが、今必要なんだ。

 

気づいてしまったら仕方ないですな、やりましょうね。

 

プロセスの流れにうまく乗っているときって、こういった偶然はよくあるわけです。

 

シンクロニシティという言葉がありますが、まさにそんな感じですね。

 

まあ最低でも、私はこの二人の友人とはご縁があるみたいです。

ページ TOPへ