カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/31 びっくりした〜

ある日のことです。

 

いつものようにコラムを書きにカフェに行き、書き終わってカフェを出て、近所のスーパーによって、夕食の弁当(見切り品)を買って、店を出たときのことでした。

 

進行方向から、何やら人だかりが近づいてきます。

 

帰り道だったので、そのまま歩いていくと、どうやらテレビのロケをしているようでした。

 

あ~またロケしてるんや。誰か芸能人いるんやろか?

 

そう思いながら、横を通り過ぎようとしたその時。

 

目の前にいたのが、なんとダウンタウンの浜田さんでした。

 

そのままお互い目を合わせ(関西ではガンを飛ばしあって、なんて言い方をします(笑))そのまますれ違いました。

 

その距離、1メートルもありませんでしたね。

 

いやあ、驚きましたね。

 

すれ違いとはいえ、あんなニアミスするとは思いませんでしたからね。

 

で、この驚きを誰かに伝えたい!と思ったのですが、伝える相手がいないことに愕然とします。

 

こういう時、本当にさみしさを感じますよねぇ。

 

分かち合える人がいないんですもの。

 

家に帰り、弁当を食べ終わったころ、友人からメッセージが入りました。

 

そうだ、さっきのことを話してみよう。

 

で、友人に話をしたんですよ。

 

そしたら、帰ってきた返事が

 

「すご~い、オーラあった?」

 

オーラって(笑)

 

このあたりが、友人のすごいとこなんです。

 

こちらが想像していたリアクションとは全く違う、ナナメ45度くらいの返事だったわけです。

 

ほんと、面白い友人やなぁ、といつも感心します。

 

ただ、そのあとの対応に困るんですけどね(笑)

 

予想してない返事なので、一瞬対応ができないわけですよ。

 

想像通りのリアクションが返ってくるのも、なかなかに楽しかったりしますが、想像のナナメ上のリアクションが返ってくるのは、インパクトがあります。

 

そう来たか!

 

と思いますからね(笑)

 

まるで死角から水鉄砲を浴びせられたような感じですかね。

 

まだまだ自分が気づいていないものや、見えていないものがあるんだと気づかせてくれて、わくわくします。

 

こういった、自分にはない発想を持つ人って、より思考や創造性に深みを持たせる影響を与えてくれますからね。

 

自分の思考や創造性の外には、まだまだ自分が気づいていない、自分が知らないたくさんのものがある。

 

それはとても楽しいことだと、私は感じます。

 

いい友人を持ったよ、私。

ページ TOPへ