カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/29 感想をいただきました/ イベントについて

感想をいただきました。

 

いいコラムだな。って沢山読ませていただきました。

ただ、ゲス人間。って言葉がでてきたことに引いてしまいました。

 

ありがとうございます。

 

まあ、ゲス人間というのは、去年テレビに出演した時から頭に残っているわけですが、正直言葉の選択を誤ったかな、と感じております。

 

本当であれば、心理学講座でも書いているように「残念さん」とすればよかったかなと、指摘されて思います。

 

申し訳ありませんでした。

 

最近では、コラムの読者が増えておりまして、前までは圧倒的に心理学講座の読者のほうが多かったのですが、その差がなくなっております。

 

一日のべ200名以上の方にご覧いただけるようにもなりましたしね。

 

ありがたい話です。

 

以前であれば、講座はまじめに、コラムは素で表現するよう意識していました。

 

後輩からは、よく「素を出しすぎ。」と注意されるくらい、本来なら人に見せないところまで、あけっぴろげに見せております。

 

もちろん、見せていい部分だけ、開示していますよ(笑)

 

週2回はカフェに行って、メモ書きからコラムや講座を作っていく作業をしていますが、これがなかなかに自転車操業で、とって出しのネタもちょくちょく入っております。

 

なかには、書きたくてもかけないネタ、なんてのもあったりしますからね。

 

えっ、どんなネタかって?

 

そのうちコラムにかければいいんですけどね。

 

今はまだ秘密です(笑)

 

 

 イベントについて

さて、私が事務局長をしているイベント、こちらのホームページが出来上がっております。

 

着々と進行しているようです。

 

それに伴い、周りの人から、こういった声をかけられるようになりました。

 

「中原さん、大丈夫?」

 

皆さん、心配してくださっているんですねぇ。

 

一応事務局長ですから、すべての仕事が私のもとに集まってくるわけです。

 

今はまだ書類作りとかがメインですが、そのうち大使館めぐりや各企業や団体との打ち合わせ、ビザの発給など、実動が増えてくるわけです。

 

もちろん、全部を抱え込むつもりはありません(笑)

 

独りでできるわけないのでね。

 

ただ、ある程度形を整えてからでないと、皆さんやる気になってくれませんからね。

 

当然のごとく「本当にできるの?」とか「無理なんじゃないの?」みたいな意見も、内々にはあるわけです。

 

だから、まずは周知徹底、情報の公開など、円滑なコミュニケーションと、迅速な情報のやり取りが、喫緊の課題と思っております。

 

で、ある程度形が整ったところで、どんどんみんなに仕事を振り分けていこうと思っています。

 

どんな成功者であっても、たった一人の力では、成功を手に入れるのは無理なんです。

 

協力してくれる人がいて、支えてくれる人がいて、初めて成功を手にすることができる。

 

私のように、たった独りで孤軍奮闘しても、底が知れているわけですよ。

 

まあ、協力してくれる人や、支えてくれる人を手に入れるのも、才能の一つかもしれませんけどね。

 

結局、カウンセラーとしてできなかったことを、このイベントで全部やらされる羽目になるというのも、面白い話です。

 

このイベントが本格的に動き出すのは来年から。

 

そうなったら、派遣の仕事もカウンセリングもできなくなるかもしれませんねぇ。

 

ただ三線を習いに行っただけなのに

 

気づけばエイサーやって、舞踊やって、事務局までやってる(笑)

 

ほんと、私はいったいどこに向かっているのでしょうねぇ。

 

そして、支えを持っていない私は、どこまでやれるんでしょうなぁ・・・。

 

ページ TOPへ