カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/19 なんだったんでしょうね

いつもコラムや講座を書いているカフェ

 

パソコンを開けば、画面に集中しますので、あまり周りを見ることはありません。

 

たま~に聞こえてくる話に耳を傾けることはありますけどね(笑)

 

で、ある日、ふと隣の席に、かなりお歳の召された男性が座ったんです。

 

その男性、ずっと何かぶつぶつ言っています。

 

隣だから、聞こえちゃうわけですよ(笑)

 

同時に、聞こえるくらいの声で、ぶつぶつ言っているわけです。

 

で、聞くとはなしに聞いてみると

 

カフェにいるお客に対して、ずっと文句を言っているんです。

 

礼儀がなってないとか、きちんとしてないとか、近頃の若いもんはとか、まあ悪態をつきまくっているんですよ。

 

ただ、実際マナーの悪い客がいるのも事実で、誰彼かまわずに文句を言っているわけではなく、やっぱマナーの悪い人がいたら、ぶつぶつ言い始めるんですよ。

 

まあ私は真横にいて、その男性の死角でしたので、特に言われることはなかったのですが、逆にこそっと観察してたんです。

 

そしたら、悪態をつくのをやめると、ずっと客を観察しているんですよね。

 

コーヒーも飲まずに、ただそこにいる人たちを観察している。

 

じっと動かずにね。

 

ちょっとその雰囲気が珍しくて、帰ろうと思ったのですが、私もその男性を観察してみることにしました。

 

人がどんどんいなくなって、数人になったカフェに、ただ黙って客を見つめている男性。

 

新聞とかを読むのでもなく、テーブルに置いてあるコーヒーを飲むわけでもない。

 

たばこを吸うわけでもない。

 

ただ、じっと部屋の中を見回している。

 

喫茶店とかって、人間観察にはもってこいの場所、なんですよね。

 

この男性も、何かを観察しているのかもしれない。

 

でも、何もせずに、ただそこに座っている男性。

 

かなりな違和感なわけですよ。

 

で、いろいろ想像もしてしまいます。

 

なぜこのカフェに来て、ただ、人を観察しているのか。

 

家に居場所がないのだろうか。

 

することがないから、暇つぶしなのだろうか。

 

私が想像できないような、もっとすごい理由があるのだろうか。

 

それとも、たださみしいだけなのか。

 

いろいろ想いを巡らせているだけで、こうしてコラムが出来上がっていく。

 

なかなかに興味深い人物でありました。

 

しかし、こんなことばかりコラムに書いていると、そのうち私がカフェに入ったら、みんな席を立つんじゃないだろうか(笑)

 

なんてのは冗談でね(笑)

 

その場所に一緒にいるのは、ただの偶然にすぎないわけですが、長い一生のうち、たった数分同じ場所、同じ時間を共有している。

 

そこには、何かあるのかもしれないなぁ、と感じることもあるわけです。

 

たった数分の縁。

 

それから学ぶことも、インスピレーションを得ることもある、ということかもしれませんね。

 

ちなみにその男性。

 

結局コーヒーに一度も口をつける事なく、店員さんにお礼を言って出て行きました。

 

ほんと、何しにきていたんでしょうね

 

 

ページ TOPへ