カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/15 誰かと繋がっている

10月の連休の日、友人が遊びに来ました。

 

遊びに来た、といっても、やることは決まっています。

 

オセロです。

 

お互い忙しくて、なかなか機会がなかったのですが、今回時間を合わせて、今年5回目の対戦と相成りました。

 

さすがに前回対戦から半年以上空いておりますので、お互い勘を取り戻せないまま始まった対戦。

 

結果、私の4勝2引き分けと相成りました。

 

友人曰く「おなかいっぱいだと、眠くなって考えられない」ということで、対戦前にたらふく昼食を食べたのがあだとなったようです。

 

この友人、まあ甘いものが好きで、ケーキをホールでぺろっと平らげるくらいの大食いです。

 

今回も、私の誕生日祝いを兼ねて、ホールでケーキを持ってきて食べたのですが、実際は友人が半分以上食べたわけです。

 

ま、それが勝利につながったわけですが(笑)

 

私としては、先月友人から食事に誘われて以来、気兼ねなく誰かと時間を過ごす、ということがなかったですから、普通に楽しかったですね。

 

こうして、友人たちのおかげで、楽しい毎日を過ごせております。

 

SNSのほうでも、去年同窓会を初めて行ったのが今日ということで、この一年同窓会三昧だったことを振り返っておりました。

 

人の縁というのは、本当に不思議だなぁ、と感じましたね。

 

友人にしろ、同窓生にしろ、関わる時間が過去にあって、そのあとずっと疎遠になっていたわけですが、ちょっとしたきっかけで再び縁が結ばれ、人の輪が広がっていく。

 

私自身、1年前には想像もつかなかった人たちとのかかわりが、今年一年たくさんありました。

 

でも、それらすべては、やはり自分が選択をした結果、でもあるんですよね。

 

自分で三線教室に行こうと選択した。

 

同窓会に参加しようと選択した。

 

友人の誘いに乗った。

 

すべては、自分が選択し、自分が行動した結果でもあるわけです。

 

毎月神戸行、はさすがに大変でしたけどね(笑)

 

もし、三線教室に行かなかったら。

 

同窓会の参加を断っていたら。

 

友人の誘いを拒否していたら。

 

それも選択肢としてはあったわけですが、そのような選択を選ばなかった自分を偉いなぁ、と感じるわけです。

 

おかげで、一度は切れていた縁が再び結ばれた。

 

新しい縁もたくさんつながった。

 

さらに、自分の未来の可能性が大きく広がったわけです。

 

おそらく、いくつになっても、自分の未来の可能性を広げることって、できるんですよね。

 

たとえ40歳まで引きこもっていたとしても、自分の選択ひとつで、自分の未来を、未来の選択肢を広げていくことは可能なわけです。

 

この一年、それを実体験を通じて、たくさん学ばせていただいた感じがします。

 

いつも、誰かとつながっている

 

今も、誰かとつながっている

 

そのつながりが、その人にとっての、人生の宝物なのかもしれませんね。

 

 

ページ TOPへ