カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/10 絶えず問いかけられる心

ここのところ、ストレスの話が多くなっておりますが、まぁ今の私の関心ごとなので、ご容赦を(笑)

 

正直なところ、変化に対して、これだけのストレスが出るって、今までの人生の中でもあまりないことです。

 

そんなに幸せになるのが嫌なのか?(笑)

 

たぶんそうではなく、今までの自分や環境を手放すのが嫌なのでしょうね。

 

例えば、独り暮らしを謳歌して、充分充実している生活をしていたとします。

 

今をすごく幸せと実感できているわけです。

 

その状態で、新しくパートナーを、となると、ちょっと難しくなるんですよね。

 

なぜなら、今の自分のライフスタイルを、全部見直さなければいけなくなるからです。

 

独りで満たされた状態で、誰かを自分の生活環境に招き入れる。

 

当然、今までの生活環境は大きく変化します。

 

そして、変化した新しい環境が、今まで以上に幸せかどうか、それはやってみないとわかりません。

 

中には、パートナーに対して気を遣ったりして、うざいなぁ、しんどいなぁ、とか感じることもあるかもしれないわけです。

 

パートナーシップは、今あるものをすべて手放してでも、パートナーとの生活を選べるか、から始まるわけです。

 

今の生活に満足がいっていない場合、パートナーとの新しい環境に期待しますので、進んでパートナーとの生活を選択できます。

 

ただ、誰だって今以上に幸せになりたいと思うわけですし、そう信じているから、一歩を踏み出そうと選択できるわけですからね。

 

でも、傷ついた経験があって、これ以上傷つきたくないと思ったり、不確定な未来、幸せが保障されていない未来などは、リスクが大きすぎて怖くなり、今の自分を守ろうとする行動が、無意識で出てくることも、よくあることなわけです。

 

心理学では、コミットメントと言いますが、わかりやすく言うと「腹をくくる」という意味になります。

 

言い換えると

「愛される自分を、愛している自分のこころを信頼する」

という意味になるわけです。

 

こうと決めたら、たとえそれがどんな険しい道のりであっても揺るがない。

 

自分が決めたことを信頼汁づける。

 

結果、うまくいかなかったとしてもね。

 

コミットメントとは、非常にハイリスク、ハイリターンな考え方なわけです。

 

自分の想いを貫くため、自分の夢をかなえるために、それだけの覚悟がいるけど、いいんだね。

 

と、絶えず心に聞かれているような感じです。

 

例えば、誰かを好きになる。

 

でも、その人が自分を好きになってくれるとは限らない。

 

それでも、その人を好きでいる選択をし続けられるか?

 

こう心に、問いかけられるわけです。

 

楽な恋愛をしていると、こんなことはないんですけどねぇ。

 

私の恋愛って、こんなのばっかり(笑)

 

そう考えたら、私自身、楽な恋愛ってしてないよなぁ・・・(笑)

ページ TOPへ