カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/3 自分を変える

自分の中で、長い間どうしても変えたい部分がありました。

 

それは、人や物に対して、批判的な自分、です。

 

私は元々批判的な人間で、いろんなものに対して、怒っていました。

 

正しくないことや、弱きをないがしろにして、強きに媚びるとか、権威や立場を振り回して、人を傷つけるとかね。

 

まあある意味では、正義感にあふれているともいえるわけですが、社会的には面倒くさい、扱いにくい人なわけです。

 

でも、最近、どうでもよくなりました。

 

怒りがなくなったわけではありません。

 

批判的な自分がいなくなったわけでもありません。

 

ただ、そんな連中と同じ土俵でやりあって、自分を貶めなくてもいいんじゃないか、と思えるようになってきたんです。

 

すごく悪い言い方をすると、馬鹿につける薬はないから、馬鹿を相手にしない。

 

ま、なんて批判的な言葉なんでしょう(笑)

 

正直、今の私にとって、大切なこととか、興味があることが、もうそこにはないんですよね。

 

どちらかというと、もっと身近な人たちの幸せとか、楽しさとかに興味があるので、批判すること事態にも興味がありません。

 

理不尽は相変わらず許せませんけどね(笑)

 

こう考えるようになったのは、離婚したおかげでしょうねぇ。

 

長い時間、自分と向き合い続けて、ひたすら自分と対話を続けた結果、息ついた答えでもあります。

 

それが正解かどうかはわかりません。

 

正解が一つとは限らないのでね。

 

ただ、自分が導き出したのが、この答えなんだなぁ、というだけのことです。

 

あとは、この答えが間違いないかどうか、人体実験するだけ(笑)

 

また人体実験シリーズができちゃいますねぇ。

 

以前よりもいろんな物事を客観的に見るようになって、今まで見えなかったものまでよく見えるようになって、それはそれで、本来生きにくい選択だと思います。

 

でも、私にはそういうポジションがあっているのかもしれない。

 

しばらくは、このポジションでいろんなものを見てみようと思います。

 

それがまた、自分にフィードバックされて、どんな変化が起きるのか。

 

それもまた、人体実験、ですな(笑)

ページ TOPへ