カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/4 集大成

私にとって、今年の秋は、今まで自分がしてきたことの、一つの集大成の時期でもありました。

 

今まで自分が努力してきたことの結果が、出るみたいな感じですね。

 

で、どのような結果が出たかというと。

 

カウンセリングに関しては、一つの到達点にまで来た、という感じです。

 

自分が目指すべき目的地にたどり着いた、そんな感じですね。

 

ここまで来ちゃいましたからねぇ。

 

正直なところ、いつカウンセラーをやめてもいい、という気になりますね。

 

目標としていたオリンピックで、金メダルを取ってしまった。

 

そんな感じです。

 

それ以外は、すべてを失うという大爆笑な結果に終わりました(笑)

 

先日も、数年ぶりというクライアントさんからカウンセリングの予約が入り、お話を聞いてみたら「来月結婚することになりました」という報告のお電話でした。

 

ここでも、今まで自分がしてきたことの結果が、ちゃんと出ていたわけです。

 

また、後輩に食事に誘われまして、お食事をさせていただいたわけですが、この後輩は、決して望んだ未来にはまだ届いてはいないのですが、本来の自分らしさがちゃんと出ていて、いろいろあったけれども、つらいこともたくさんあったけれども、今が充実している感じでした。

 

こんな感じで、カウンセラーをしてきたことに対して、きちんとした結果が出ております。

 

ちょうど今、大きな相談事が一つ、解決へと向かっております。

 

この相談事が終われば、いったんすべてを手放してもいいなぁ、と考えております。

 

ほんと、やりきった感でいっぱいですからね。

 

今カウンセリングをやめても、なんの未練もありません。

 

でも、そうなったら、次何しようか、と考えるわけですよ。

 

すべてを一から始めるわけですから、やっぱ熱中できて楽しいのがいいじゃないですか。

 

今の時点で、三線は有力候補ではありますが、これが次の目標になるのかはまだわかりません。

 

もう何もしないかもしれませんしね。

 

ミニマムライフで人生リタイア、というのも、いいかもしれません。

 

こうして今書いているコラムや心理学講座も、そろそろおしまいへのカウントダウンが始まっているのかもしれませんね。

 

まあ、2年間毎日書き続けたわけですから、それも自分的には満足してます。

 

書きたいことはあらかた書きましたしね。

 

まだやめると決めたわけではないので、もうしばらくは続きますけれどね。

 

お別れするとしても、もうちょっと先の話ですから、いましばらくの間、おつきあいをしていただければと思います。

ページ TOPへ