カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/10/1 傑出した才能の持ち主ほど

ここのところ、三線を触る機会がほとんどなく、もっぱらエイサーや舞踊ばかり練習しております。

 

まあ、エイサーで舞台に立つことが多いですからねぇ。

 

三線を習いに行ったのに、気が付けば舞踊(笑)

 

さらにいまでは、イベントスタッフまでやってるわけですから、未来がどうなるかなんて、ほんとわからないものです。

 

で、今までもそうだったのですが、優秀なリーダーのそばで、リーダーとその周りの人たちをいろいろと観察しておりますと、見えてくるものって、あるんですよね。

 

傑出した才能の持ち主ほど、周りを振り回します(笑)

 

これは、カウンセリングの師匠も三線の師匠も同じ(大爆笑)

 

まあ、リーダーの考えが、なかなか理解されにくいのが原因と言えるでしょうが。

 

そして、必ず両極端な意見を耳にします。

 

それこそ、信奉する人と、反抗する人みたいにね。

 

そして、力のある人ほど、組織にとどまらずに出ていきます。

 

まあ私もそうだったわけですが(笑)

 

それでも、組織としてはきちんと機能しているわけですから、やはりリーダーとしては素晴らしい、ということになるのでしょうね。

 

力があって出て行った人の多くは、ほとんどが別の組織に入るか、自分で新しい組織を作るか、になるわけです。

 

私みたいなアウトローは一人もいない(笑)

 

良くも悪くも、そばにリーダーシップとしてのお手本を見ることとができたおかげで、リーダーシップについて、たくさんのことを学ぶことができました。

 

エイサーを初めて、もうすぐ一年になります。

 

元々、小学校のころから打楽器をやっておりましたので、三線よりも興味はあったんですよね。

 

で、初めて見たら、やっぱ楽しいわけです。

 

体力的には、かなりきついですけどね(笑)

 

今は舞踊もやっておりますので、週一回舞踊1時間、エイサー2時間、計3時間練習すると、身体はがたがたなわけです。

 

ま、もうすぐ50ですからね(笑)

 

昔のように、身体はついてきませんよ、やっぱ。

 

しかし、三線にしても、エイサーにしても、観るよりも演奏したほうが楽しいわけです。

 

この間、ふくろ祭りで、男性陣も化粧をするということになりまして、皆さん眉毛を書いたりして、化粧していたわけです。

 

ところが、全員私の顔を見て

 

「中原さんは眉毛書かなくていいよね」

 

・・・。

 

う~ん、喜んでいいのかどうか。

 

今まで、眉毛が濃くて得したことはなかったのですが、今回初めて得した気分がありました。

 

が、なんか素直に喜べない(笑)

 

笑いのネタになるわけでもなく、かっこよくなったり、きれいになったりするわけでもない。

 

せめて、笑いくらいは取りたかったような(おいおい)

 

本番が終わりますと、必ず打ち上げ(という名の飲み会)になるのですが、このとき、初参加の人は、みんなの前で感想を言わされるわけです。

 

まあ、酒の席の余興ですね。

 

去年のふくろ祭りで三線で初めて参加した時も、今年エイサーで参加した時も、私だけそういうのなし(笑)

 

理由は、だれ一人、私が初参加だと思ってない(大笑)

 

どこに行ってもこんな感じですな。

 

存在感だけは人一倍なんだもの(笑)

 

逆に、酒の席では、存在感がゼロとも言えますけど(笑)

 

私は、三線もエイサーも、一生懸命やっているだけなんですけどねぇ。

 

一生懸命やっているから、初参加だと思われない、という突込みはやめてね(笑)

 

ページ TOPへ