カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/9/29 変な夢を見ました

変な夢を見ました。

 

とにかく、怒っている夢です。

 

どこかのセミナーに参加していて、私の態度が悪いということで、講師の人が怒り出し、しまい目には「出ていけ」といわれる。

 

私自身も、ずっと怒っていて、静かに怒りながら部屋を出ていく、というものでした。

 

これだけはっきり覚えている夢は、7月以来ですね。

 

強い感情が伴う夢は、意外と覚えているそうで、そりゃああれだけ怒れば、起きても忘れないわなぁ、と思いました。

 

で、その夢が何を意味しているのか、当然調べました。

 

いろんな解釈があるのですが、怒りの夢というのは、良い夢と悪い夢があって、良いことの兆しであったり、何らかの警告であったりするそうです。

 

良いことの兆しであったら、それはうれしいことですね。

 

何らかの警告であれば、私自身が誰かに対して理不尽になっているとか、ストレスを抱え込んでいるとか、そういうことになりますね。

 

休め、という警告かもしれません。      

 

で、今回はよい夢ではなさそうです。

 

ちょっと、現実から逃げたくなってきているのかもしれませんね。

 

9月に入ってから、やっぱり忙しいんですよ。

 

身体も財布も(笑)

 

すごくいいこともたくさんあるのですが、それ以上に、心に余裕がなくなるくらい、毎日が必死になってしまっています。

 

心にゆとりがないと、いろんなところに症状があらわれるものですねぇ。

 

心にゆとりを持たせるためには、やはり楽しいことであったり、リラックスできることがあればいいのですが、今はどこに行っても、かなりな責任を背負わされる立場ですからねぇ。

 

まあ一番プレッシャーを感じているのが、婚活かもしれませんが(笑)

 

その話は置いといて(おいおい)

 

私はよく器用貧乏といわれ、たいていのことであれば、ある程度はそつなくこなすことができます。

 

で、そつなくこなしてしまうから、周りから期待がかかるわけです。

 

自然と、責任の重い立場へと、押しやられていく。

 

これ、いつものことなんですよね。

 

で、今までであれば、そのことに対して、怒ってたりしてたんですよ。

 

なんで俺だけが! ってね。

 

今はさすがにそんなことは思いません。

 

みんなに背負わせるくらいなら、まだ私が背負っていたほうがましなんだろうなぁ。

 

もちろん全部を背負う気はありません、無理ですから(笑)

 

けれど、みんなに責任を分配して、みんなで責任を背負う。

 

今、こういうことを学んでいるんだなぁ、と感じているからです。

 

幸い、協力してくれる人があちこちにいますのでね。

 

昔ほど、私がやらんと!という気持ちはありません。

 

これも成長した証拠かもしれませんね。

 

怒りの夢が見せてくれたもの

 

それは、今までの自分のやり方に対する執着を手放し、今までにない新しいやり方を模索することを指摘されているのかもしれません。

 

変わるときが来たんでしょうねぇ。

 

どんなふうに変わるのかは、私もわかりませんので、それは楽しみですけどね。

ページ TOPへ