カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/9/26 三線教室のイベントについて/ 問題の原因はそこじゃない!

三線教室のイベントについて

以前、三線教室で行う大イベントの事務局長になった、という話をしましたが、あれからどんどん企画が進行しておりまして、話が随分と大きくなっております。

 

自治体や企業、有名人なども巻き込みはじめまして、数か月前よりも、より具体的な形になってまいりました。

 

その分、事務局長としてのお仕事は、猛烈に増えているんですけどね。

 

三線仲間や、果ては師範の先生までが「中原さん、大丈夫?」と声をかけてくるくらいですからね。

 

とにかく、師匠がパワフルですからね。

 

ほとんど直感でものを言うので、基本周りの人は振り回されっぱなしのようです。

 

私はまだ、振り回されている実感がありませんが(笑)

 

その原因は、カウンセリングの師匠が、全く同じタイプの人でしたからね(笑)

 

たぶん感覚がマヒしてるか、慣れてしまっているのでしょう。

 

その意味では、私を事務局長に選んだ師匠の目は、確かといえるかもしれません(笑)

 

おかげで、三線を練習する暇がないのが、本末転倒のような気もしますが(笑)

 

来年になれば、おそらくもっと忙しくなることでしょう。

 

すでに「参加国の大使館に、あいさつ回りに行きますから」とか、言われちゃってますからねぇ。

 

これだけでも、規模の大きさが想像できるでしょ(笑)

 

お手伝いの人たちも、映画監督や絵本作家、デザイナーなど、第一線で活躍している人たちとの交流も始まり、今もコラムを書いている傍ら、宣伝文を作っているという状態です。

 

エイサーや舞踊の練習もしながらね(笑)

 

またこの経過も、皆様にお伝えしていこうと思っております。

 

 

 問題の原因はそこじゃない!

先日、エイサーで腰を痛めまして、今年正月と同じように、現在コルセットをまいております。

 

ちょっとハードな練習が続いていますからね。

 

身体の回復力が追い付かないのでしょう。

 

理由はそれだけでなく、どうやら寒くなると腰が痛くなるようで、ここの所涼しかったですから、ちょっと身体に来ちゃったんでしょうねぇ。

 

三線仲間から聞いた話では、腰を痛める人の多くは、お尻が硬くなっているそうで、お尻の筋肉をほぐすと、腰への負担が軽くなるそうです。

 

私もその人にヨガを教えてもらって、時々家でやってます。

 

痛みがあるからといって、痛みのある場所に原因があるわけではない。

 

私はひざが悪いのですが、これはひざそのものに原因があるわけではなく、股関節に原因があるから、ひざに負担がかかってしまっていて、ひざが悪くなっているそうです。

 

実は、心も同じですよ。

 

問題があるからといって、問題そのものに原因があるわけではなかったりします。

 

原因は、もっと別のところだったりとかね。

 

それをどう見つけていくのか

 

そこがカウンセラーの腕の見せ所かもしれません。

 

余談ですが、心理学的に見た場合、腰の痛みは、抑圧が原因です。

 

何を抑圧しているのかは、その人によりますが、多くは、男らしさや女らしさといった、魅力の部分か、怒りの感情だったりするわけです。

 

この場合、肩こりや頭痛もひどかったりしますから、わかりやすいですよね。

 

で、私はといえば、肩こりも頭痛もひどいです(笑)

 

自分の魅力をかなり抑圧しているのでしょうね。

 

婚活してるのに(笑)

ページ TOPへ