カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/9/24 アンテナショップ/父の話

アンテナショップ

最近、近所の商店街に、アンテナショップが次々とオープンしております。

 

以前は伊勢市や石垣島のアンテナショップがあったのですが、それは店じまいしちゃいましたが、今は坂井市、山形県、薩摩川内市が店を出しております。

 

東京はアンテナショップがたくさんありますので、アンテナショップをめぐるだけでも、充分楽しめるわけですが、ご近所にあるのはうれしい限りですね。

 

アンテナショップめぐりって、気分はちょっとしたプチ旅行に近いんですよ。

 

私の三線の友人なんかは、沖縄大好きで、毎日のように沖縄のアンテナショップに顔を出しているそうですしね。

 

実は、私の田舎は、薩摩川内市と同じ鹿児島県の薩摩半島にありますので、店に並んでいるものの多くは非常になじみのあるものばかりなんですよね。

 

二人の女性店員さんとの話も盛り上がり、鹿児島名物になた肉味噌を使った料理法などの話で盛り上がりました。

 

それこそ、他の用事をすっかり忘れてしまうくらいにね(笑)

 

薩摩川内市の名物といえば、みかんとちんこ団子(笑)

 

名前の由来は、上新粉を使った団子だからしんこ(新粉)団子といわれていたりとか、深固院(しんこいん)の住職が作ったからしんこ団子で、これがなまったからだとか、方言で小さいことを「ちんか」といい、これがなまったとかいわれているそうです。

 

しかし、いくら方言とはいえ、なかなかインパクトのある名前ですよ。

 

普通聞いたら、ネタにしかならないですからね。

 

子供には大うけでしょう(笑)

 

ぜひ皆さんも、薩摩川内市にお越しの際は、ちんこ団子をお買い求めくださいませ。

 

 父の話

私の父は、歳のせいか、最近耳が遠くなっております。

 

本人いわく「右の耳が全く聞こえない」とのことでした。

 

で、先日帰省した時に、パソコンの音量について相談されました。

 

耳が遠いので、パソコンのボリュームを大きめにしてあります。

 

ですが、それだと家族がいるときに、みんなに迷惑がかかるということで、対策を頼まれたわけです。

 

で、私が用意したのはイヤホン。

 

まあ偶然手元にあっただけなのですが(笑)

 

人がいるときだけ、ボリュームをいじらずにイヤホンを使うことで、対応してもらうことにしたわけです。

 

ところが、ここでこんなことがありました。

 

父がイヤホンを右の耳に付けてみると。

 

「お~よく聞こえるなぁ」

 

というわけです。

 

次に、左の耳に付けてみると、何も言いません。

 

父が言いました。

「わし、ずっと右の耳が聞こえないと思てたけど、左の耳が聞こえへんかってんな。そりゃあ、いくら左耳で聞こうとしても聞こえへんわけや。」

 

父は笑って言いました。

 

まあ、右か左かわからなくなることはよくありますし、思い込みというのも、だれにでもあるものです。

 

私だって、左目がずっと乱視だと思ってたら、実は遠視でしたからね。

 

体験してみて、初めてわかることもある。

 

もしかしたら、皆さんもただそう思い込んでいるだけで、実際には全く違っていた、なんてことがあるかもしれませんね。

ページ TOPへ