カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/9/23 いい勉強になりました

突然、友人からメッセージが入りました

 

「今度、ライブイベントやります。三線もって参加しませんか?」

 

おぅ!

 

なかなかに意表を突いたお誘いです。

 

正直なところ、最近エイサーだ舞踊だと忙しくて、あまり三線に触れていないんですよねぇ。

 

それでも、せっかくチャンスがあるのなら、やってみたいという気持ちが勝ります。

 

まったく、人に聞かせられるレベルじゃないっていうのにね(笑)

 

それでも、せっかくお誘いをいただいたわけですから、まあチャレンジしてみようかなと。

 

ただ、9月は忙しい!

 

カウンセリング以外で(大泣)

 

これも突発的に入ってきた、エイサーのイベントにも参加することにしましたので、9月は2回エイサーの演奏があるわけです。

 

今回の三線を入れれば、ほぼ週一でどこかで演奏していることになります。

 

これで実力があれば、もういっぱしのプロだがね(笑)

 

ほんと、カウンセラーのコラムのはずが、最近は音楽コラムになってきていますねぇ。

 

まあそっちの道に走るのもありかな、とは考えていますけどね。

 

で、演奏する曲を打ち合わせて決めまして、じゃあ練習を・・・する暇がない!

 

これまた大慌てです(笑)

 

で、ライブの参加を決めたのはいいのですが、いろいろと疑問や不安が出てくるわけです。

 

演奏時間は?

 

演目は?

 

いろいろと考えた挙句、他の出演者の情報を見て、今までやったことのある、つまりあまり練習しなくてもできる曲を選びました。

 

ノリがよくて、1週間で仕上げられる曲といえば、もうこれしかない!ということで、エイサー曲にしたわけです。

 

で、ここで問題が!

 

チラシに掲載するということで、「エイサー音楽」とお知らせしたのですが、チラシには「エイサー」としかかかれてないんですよ。

 

いや、エイサーじゃないって(笑)

 

やっぱり、内地の人にはわからないんですよねぇ。

 

エイサーは踊りのことを言い、今回は踊るための曲を披露するわけで、エイサーではないんですよね。

 

修正してもらうかどうか、悩むところです。

 

で、結局修正せずに、本番を迎えることになったわけですが、友人と話をしていて、自分が緊張していることに気が付きました。

 

あ~できれば気が付きたくなかったかも。

 

あまりに忙しすぎて、うっかりしていたんでしょうねぇ。

 

うっかりしているときって、心のガードが取れる瞬間がありますからねぇ。

 

さあ、緊張して眠れないまま、朝になりました。

 

まず私がしたこと

 

神戸の友人に、メッセージを送ったんです。

 

ちょとプレッシャーに負けそうだったんで。

 

そしたら、すぐに返信が来て、私を元気づけてくれました。

 

私は本当に、いい友人に恵まれています。

 

で、当日会場に行ったわけですが

 

まあなんと場違いな場所に来たんだろう、と思いましたよ。

 

私が演奏するのは伝統芸能ですから、どちらかというと、若者受けはしないわけです。

 

しかし、他の出演者は、今時の音楽やダンスなど、みな華やかなんですよねぇ。

 

しかも、みんな踊ったり歌ったりで、生演奏は私一人!

 

プレッシャーです(笑)

 

正直、こんなのだと知っていたら、三線を録音して、太鼓で踊ったほうがよかったなぁ、と思いながらも、後悔先に立たず。

 

みんながしらけるのを覚悟しながら、本番に臨みましたよ。

 

結果は、ぐだぐだでした(笑)

 

とりあえず演奏しきった、というだけで、やっぱお客はしらけまくり。

 

まあしゃあないわ、とは思いながらも、自分ではいい経験をさせていただきました。

 

まだまだ練習しないといけないし、こういったイベントを企画するとき、何が必要で、何が問題になるかなど、裏方さんの動きもいろいろ見れましたからね。

 

イベントで失敗するたびに、結果成長していく私です。

 

失敗を成長の糧にできれば、それは失敗ではなく、プロセスになるわけです。

 

いいプロセスを経験させていただきました。

 

ページ TOPへ