カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/9/2 見られています

この間、チャレンジの一環として、女性の舞踊のレッスンに参加してみました。

 

私が通っている教室では、女性の舞踊に男性が参加するのは二人目なんだとか。

 

1時間、みっちり歩く練習をしたわけですが、まあこれがなかなかに難しいわけです。

 

エイサーほど激しい汗をかくことはありませんが、じわっと汗がにじんでくるくらい、なかなかに踊りは大変です。

 

で、一時間鏡を見ながら、足の動きを確認しながら、姿勢を確認しながら、ゆっくりと歩くわけですが、その時、鏡に映っている自分を、まじまじと見てみたんです。

 

あら、随分と真剣な顔をしているじゃないの。

 

で、生まれて初めて、こう思いました。

 

真剣な顔をしている私って、結構いけてるんじゃない?

 

うぬぼれも甚だしいですね(笑)

 

でも、鏡に映った自分をかっこいいと思えるようになった、というのは、自分にとってはかなりの進歩ですね。

 

婚活もいけるんじゃねぇか?とか思ったりして(ないない)

 

まあその瞬間だけですけど(笑)

 

自分が気が付いていない、自分の姿。

 

当然、周りには見えているわけです。

 

自分が気が付かずに、周りに見せている姿。

 

私の場合、何かに集中や熱中をしているときなわけですが、そういうときって、周りはよく見ているんですねぇ。

 

もちろん、気を抜いていする姿も、よく見られているわけですね。

 

人から見られる立場の人や、仕事をしている人は、そういう意味では気が抜けないから、大変だなぁ、と感じるわけですよ。

 

例えば、ホテルの従業員であったりとか、飲食店の店員さんであったりね。

 

サービス業といわれる人たちは、皆そうかもしれませんね。

 

そりゃあ、どっかで息を抜きたくなりますよ。

 

ちょっとしたチャレンジのつもりで始めた舞踊ですが、なかなかにいろんなことを学べそうです。

 

もう一つ、笛も新しく購入したんですよねぇ。

 

練習用の笛ですが、基本一通りはやっておきたいなと思いまして。

 

ま、将来どうなるかわかりませんが、どうなってもいいように、今からできることはやっておく。

 

そんな感じで、どんどん新しいことにチャレンジしてみたいと思っております。

 

余談ですが、翌日、太ももが筋肉痛で起き上がることができず(笑)

 

エイサーなどと全く違う筋肉を使っていることが、嫌というほどよくわかりました。

 

意外にダイエットにいいかも(笑)

ページ TOPへ