カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

第6章 おわりに

第6章 おわりに

残念さんというのは、自分で決める事ではなくて、他者の主観によって決まります。

 

誰かの事を残念と思うと、廻り廻って自分も残念さんと思われている可能性を考えたほうがいいかもしれません。

人のふり見て我がふり直せ

ということわざみたいにね。

 

でも、残念さんだから幸せになれないわけでも、残念さんと一緒にいるから不幸なわけでもありません。

人は必ず、誰かに迷惑をかけて生きています。

誰にも迷惑をかけずに生きる事は不可能です。

でも、同じように人は誰かに迷惑をかけられて生きているわけです。

お互いが迷惑を掛け合いながら、それでも「愛と感謝」によって、お互いを赦し続ける事ができる。

それこそが、愛される残念さんになる最善の方法といえるでしょう。

「あたりまえ」でもなく

「ごめん」でもなく

ありがとう」の感謝の気持ちがある事が大切です。

 

みんなが愛される残念さんになる事ができれば、世の中って平和で楽しい世の中になるかもしれませんね。

 

誰よりも残念さんの私がたどり着いた、一つの答えです。

皆様の人間関係が、少しでも楽しいものになる事ができれば、幸いです。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ページ TOPへ