カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

ただ今から、抵抗の模様を実況中継でお送りいたします。

ただ今から、抵抗の模様を実況中継でお送りいたします。

 

その日は、朝から区役所に行く用事があったので、いつもより遅く目を覚ましました。

 

さあ、用事を済ませて、とか考えようとしたら、なぜか体が動かない。

 

眠た~い、行きたくな~い、このままごろごろしてた~い、何にもしたくな~い。

 

まああれもこれもが、やりたくないわけですよ。

 

そんなに区役所に行くのが嫌なのか?

 

そう思ったわけですが、それでも、今日しか行く時間が取れないので、なんとか自分を動かして、家を出たわけです。

 

歩いている間も、行きたくない、やりたくないとずっと感じているわけです。

 

なんでそんなに区役所に行きたくないんだろう?

 

区役所に向かう道すがら、自分と向き合ってみることにしました。

 

そしたら、ふと顔を上げたとき、びっくりしたんです。

 

あれ、ここどこ?

 

区役所までは一本道なので、間違えるわけがありません。

 

でも、そこには、なぜか見慣れない景色が。

 

あれぇ、おかしいなぁ。

 

不安になりながらも、そのまままっすぐ歩くと、その道がいつもの通りなれた道で、間違っていなかったことが分かったわけです。

 

これは本当におかしいぞ。

 

役所って、歯医者以上に行くの嫌な場所やったっけ?

 

で、思い当たることがないか探してみたら、ありましたよ。

 

区役所といえば、離婚届。

 

そっか、前日から再婚についてまじめに考えていたんだっけ。

 

だとしたら、今区役所に「行きたくない」と感じていることは、抵抗なんだ、とね。

 

でも、区役所に行くことを抵抗しているわけではない。

 

再婚することに、抵抗しているんだ!

 

なるほど

 

まだ再婚相手もいないのに、気が早すぎないか?

 

と自分でもちょっと思いましたよ。

 

でも、抵抗するときって、これくらい先読みするんですよねぇ

 

全く気付かない間にね。

 

抵抗って、本当に抵抗しているものに反応する前に、違うものに抵抗することで、本当に抵抗しているものをごまかしているわけです。

 

前日、本気で再婚することに、ある意味腹をくくったんですね。

 

いい人がいたら、再婚しよう、とね。

 

で、翌日の抵抗です。

 

なんでこんなに抵抗が出るのか。

 

まあこれも向き合ってみたわけです。

 

そしたら、今の段階で、誰と再婚しても、問題がちゃんと見えてしまうんですよね。

 

パートナーにせっつかれ、努力して、結果が出なくて、それでもパートナーに追い立てられて、弱音を吐くことも、逃げ出すこともできず、助けてももらえず、やらなければいけないことと、やりたくないことをずっとやらされる。

 

そもそも、結婚のイメージ自体がおかしくなっていることにも気づきました。

 

同時に、パートナーは、自分の尻を叩く存在であって、自分を支える存在ではない、と思っている自分も見つけました。

 

あらら

 

自分の中の結婚観が、随分と傷ついているじゃないですか。

 

同時に、随分パートナーに失望していたんですねぇ。

 

今の自分にとって、再婚するということは、もう一度そんな環境に身を置く、そんな感覚があるんでしょうねぇ。

 

で、自分に聞いてみたんです。

 

それでも、再婚したいか?

 

答えは・・・

 

知りたい方は、ぜひカウンセリングへどうぞ。

 

 

 

ところが、これで終わりだと思っていた私が甘かった(笑)

 

まだ続きがあったんです。

 

さらに翌日の事でした。

 

朝、起きようとしたときに、身体が動かない事に気がつきました。

 

金縛りか?

 

違います(笑)

 

あまりにも腰が痛くて、身体が動かせないわけです。

 

最初は起き上がる事すらできませんでしたからね。

 

寝ている間にぎっくり腰にでもなったか?

 

最初はそう思っていましたが、これはどうやら違うぞと。

 

こころと身体の影響を考えたときに、腰にくるという事は・・・、ああ、これも抵抗から来ているのか。

 

非常に納得です。

 

そのとたん、身体が動くようになりました。

 

結局、お昼近くまで腰はずっと痛いまま。

 

まさかこんなに抵抗が激しいとはねぇ。

 

こりゃあ、本腰据えて自分と向き合わないと、どんな抵抗にあうかわかりませんなぁ。

 

以上、実況中継おまけでした。

 

こころと身体の関係性が知りたい方は、是非私のカウンセリングをご利用くださいませ。

 

ページ TOPへ