カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/8/19 神戸盆休み日記6 不思議な事②

6 不思議な事②

元町商店街にオープンテラスがあって、そこでお土産を鞄に詰め込んでいたら、空いている椅子に、おじいさんが座ったんです。

 

そして、おじいさんが話しかけてきました。

 

「どっから来たの?」

「あ、東京です」

「東京のどこ」

「品川です」

「わし、昔浅草に住んどったんや」

「そうですか〜」

「神戸には?」

「帰省です」

「どこ?」

「長田です」

「わし、4年前まで新長田に住んでてん。わしの生まれは鹿児島」

「私の両親鹿児島です。」

「鹿児島のどこ?」

「枕崎です」

「わし鹿屋」

「どっちも特攻隊基地ありましたねぇ」

と、ずいぶん仲良くお話しさせていただきました。

 

なんじゃ、この偶然?

 

まだ終わりません、この話。

 

この後、なぜかパートナーの話になり、おじいさんから

 

「若い頃はええけど、歳いくと独りは辛いよ。腰引けとらんと、ええ人見つけな」

 

ぬぉぉ!ここでも言われた・・・。

 

なんでこんな人、引き寄せたんや(笑)

 

 

で、このおじいさんがいなくなってから、ぼ〜っと自動販売機を見ていたんです。

 

当たり付きの自動販売機、自分が買っても、当たる感じはしなかったんですよ。

 

でも、あたりが出るイメージはあったんです。

 

そしたら、家族連れがやってきて、父親が自動販売機でカフェオレを買い始めたんです。

 

2本目で、見事にあたりが出ました。

 

あらら、あたりが出るとこを見れちゃったよ。

 

今回の帰省、異常なくらい、カンが冴え渡っておりました。

 

ここに書けない事でも、いろいろとあったんですよ、ほんとは。

 

偶然にとったチラシが、友人にとってすごく欲しかった情報が載っていたりとか、ね。

 

いったい自分に何があったんだろう?

 

ちょっと、面白い感覚でしたね。

ページ TOPへ