カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/8/4  クラリネットの音

とある公園のそばを通りかかったとき、なにやら楽器の音色が聞こえてきます。

 

おっなんだろう。

 

途切れ途切れで聞こえてくる音に耳を傾けてみると、クラリネットの音色でした。

 

懐かしいなぁ。

 

私は学生時代、クラリネットを演奏していましたのでね。

 

ちょこっと、当時のことを思い出しましたよ。

 

私は小中学時代は打楽器、高校、社会人のころはクラリネットを演奏していて、今は三線をしているわけです。

 

それ以外に、つまみ食い程度に、琴、ギター、ピアノ、サックスなどを習っていたわけです。

 

こうしてみると、ずいぶんと音楽好きですよねぇ。

 

私にとって音楽は、有り余ったエネルギーを消費するためのもの、でもあります。

 

私自身が圧力鍋みたいなものですから、音楽を使ってガス抜きしないと、自分自身が自分のエネルギーで傷ついてしまうわけです。

 

だから、パートナーがいる間は、音楽をやっていなかったわけです。

 

私にとって音楽は、パートナーの代替品なのでしょうね。

 

そりゃあ、上達も早いわ(笑)

 

まあ、音楽もパートナーシップも、似ているところはありますからね。

 

上達するには、努力が必要ですし、ほかの楽器と合わせないと、良い音色は奏でられないわけです。

 

パートナーシップも、当然努力が必要ですし、お互いがうまく合わせないと、やはりいいハーモニーを奏でることはできませんからね。

 

じゃあパートナーができたら、また音楽をやめるのか?

 

今のところ、それはわかりません。

 

そういうのはパートナーができてから考えることであって、今考えることではないのでね。

 

一つのことにのめりこむタイプの人って、えてしてほかのことがおろそかになったりしますよね。

 

一番一般的なのは、仕事にのめりこんで、家族をほったらかしにしてしまうお父さん。

 

こういった人たちの場合、やはりパートナーや家族の理解と協力って、すごく大切なわけですよ。

 

過去の業績を残した人たちも、やはり家族の理解や協力が不可欠か、ずっと独身かのどちらかですからね。

 

きっとわかってくれるだろう。

 

では、なかなかに自分の想いは伝わりません。

 

そこはきちんと言葉にして、意思表示をする必要がありますからね。

 

のめりこんでしまうタイプのあなた!

 

しっかりと、自分の想いを伝える努力を怠らないようにしましょうね。

 

私もそうします(笑)

ページ TOPへ