カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/7/5 最近ちょっとねぇ・・・

最近、コラムや心理学講座を見て、「誤字が多いなぁ」と感じると思います。

 

実際、多いんですよ、ほんと。

 

まあ私があほうなだけなのですが、実は深刻な問題があるわけです。

 

最近、パソコンの画面がよく見えません。

 

毎日顕微鏡を見る仕事をしておりますので、顕微鏡を見た後などは、その日一日、パソコンの文字がほとんど見えなくなります。

 

メガネをかけていてもね。

 

よくSNSでも誤字をしてしまい、まあ相手の方が心の広いお方なので、今のところ問題はないのですが、さすがにちょっと困っています。

 

この2か月で、さらに視力が悪くなりましたよ。

右目なんて、もう0.1ないですからね。

 

正直なところ、12インチのノートパソコンでは、よほど文字を大きくしないと読めないんですよね。

 

15インチでも、よく見えません。

 

ほんとに困ったものです。

 

目薬を差せば、まだ回復するのですが、逆に目の疲れはたまる一方で、正直なところ、土日はパソコン見たくないです(笑)

 

そういうわけにもいきませんから、まあ頑張ってはいるわけですが、なかなかにつらいですよねぇ。

 

正直なところ、顕微鏡のお仕事も、体力的に(視力的に)限界なんだろうなぁと感じます。

 

ただ、そうでもしないと、生活ができませんからね。

 

稼げない私が悪いわけですから、自業自得ということでしょう。

 

体力的な衰えも含め、ここのところ、ちょっといろいろ限界を感じております。

 

続けたくても、続けられない状況になるやもしれません。

 

そうならないように、自分をいたわったり、鍛えたりしないといけないわけです。

 

続ける選択をするのも勇気なら、やめる選択をするのも、また勇気がいることです。

 

自分自身の今後を、真剣に考える時期に差し掛かった、ということでしょうね。

 

まあ、できることはやって、あとは流れに身を任せるしかないわけです。

 

必要であれば、続けさせてくれるでしょうし、必要がなければ、強制的にやめることになるでしょう。

 

プロセスは、心の成長に必要なものしかやってこない。

 

私はそう感じていますのでね。

 

まあ、できる限りのことをして、あがいていきますよ。

 

かっこつけたって、自分をよく見せたって、どこかでしわ寄せが来ますからね。

 

このコラムだって、本来私のような立場の人間は、こんなこと書きませんから(笑)

 

無理せず、できるだけ自然体で、ありのままを表現する。

 

クライアントさんたちには、ぜひそんな人生を歩んでほしいわけですから、私がそれを実践しないと、ね。

 

とりあえず、今回は誤字がない事を祈ります(笑)

ページ TOPへ