カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/7/4 思いがけない新事実 他1話

小話その1

思いがけない新事実

 

この間、エイサーの練習をしているときに、先輩から指摘を受けました。

 

なんかポーズがおかしい。

 

何がおかしいのか話を聞いておりましたら、練習参加者が全員集まってきまして、私が取り囲まれる状態になったわけです(笑)

 

で、おかしかった原因。

 

腕を後ろにそらしすぎていたんです。

 

先輩いわく、肩が柔らかいから、そこまで後ろにそらせるのだということ。そんなにそらすと、肩を痛めるよと言われました。

 

肩が柔らかい!

 

そんなこと言われたの、人生で初めてですよ。

 

確かに、腕立てしてたら肩が脱臼しかかりましたが(笑)

 

私は元々、関節が弱いので、本当は筋肉をつけて関節をカバーしないといけないんですよね。

 

しかし、怠惰な私ですから、筋トレなどするわけもなく、したらしたで脱臼しかかるし、というわけで、現在に至るわけです。

 

要するに、老化なんですよ(笑)

 

筋トレすれば治る程度のことです。

 

でも、自分では「体が硬い」と思っていたのですが、人が見たら、「柔らかいから」となるんですねぇ。

 

やっぱ、自分の当り前は、気が付かないものですよねぇ。

 

 

小話その2

ある日のことです。

 

仕事が一段落つき、ふとスマホを見ると、着信がありました。

 

知らない携帯番号でしたし、まあほっとけ、と思っていたんです。

 

しばらくしたら、もう一度着信がありました。

 

あれぇ?

 

まあ普通は無視するのですが、仕事の電話もちょくちょくかかってきますのでね。

 

とりあえず、かけ直してみたわけです。

 

そしたら、着信音しか聞こえない。

 

まあなにかあれば、もう一度かかってくるだろう、と思って、忘れていたんですよ。

 

そしたら翌日。

 

ちょうどお昼休みの時間にかかってくるではありませんか。

 

で、電話に出てみたら、なんと三線の師匠からでした。

 

おっ、自分なんか師匠に電話かけられるようなことしたっけ?

 

一瞬ビビります。

 

話の内容は、今度とある会議に参加するので、私にも出席してほしい、ということでした。

 

まあ頭数がほしかったわけです(笑)

 

その時初めて気が付きました。

 

よほど電話で気が動転していたんですねぇ。

 

人って、まず状況を把握するまでに、少し時間がかかるんですよね。

 

まあ当たり前ですが。

 

動揺していると、把握する時間がさらにかかってしまうわけです。

 

それを利用した遊びが、ドッキリなわけですけれど、あれは観ている分には楽しいですが、やられる分には、なかなかにダメージがありますね。

 

そのダメージっぷりがまた面白いんですけどね(笑)

ページ TOPへ