カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/6/27 でっきる〜かなでっきる〜かな♫

エイサーの練習中、こんな話がありました。

 

大太鼓に音を消す(ミュート)のがあればねぇ。

 

過去にも、大太鼓にタオルを張ったりして、音消しをしたらしいのですが、テープで太鼓が汚れたり、塗装がはげたりして、やめちゃったらしいです。

 

太鼓など、打楽器の練習は、管楽器や弦楽器の練習と違って、なかなかにたいへんなんです。

 

とにかく、うるさい(笑)

 

ですので、いかに音を小さくするか、というのは、結構悩みの種なんですよね。

 

というわけで、いっちょミュートを作ってやろうじゃないか、と思ったわけです。

 

条件は3つ。

 

一つは、太鼓を傷つけないこと。

 

二つ目は、安価であること。

 

三つ目は、簡単であること。

 

この条件を満たすために、私が向かったのは100円ショップでした。

 

つかえそうなものをいろいろ想像しながら買い込み、家に持ち帰って、広げてみるわけです。

 

最初は自転車の過去カバーをかぶせたり、網で固定したりと考えたのですが、どうしても金具がついていたり、取り付けがめんどくさかったりで、断念しました。

 

太鼓の皮面を抑えるものには、ウレタンシートがよかったのですが、そんなものはないと店員に言われ、フロアマットを使うことにしました。

 

問題は、このフロアマットをどうやって固定するか。

 

その時ふと、あることが思いついたわけです。

 

そういえば今年の正月、ぎっくり腰で、腰にサポーターを巻いていたよなぁ。

 

あれだったら、マジックテープですし、ゴムの伸縮もありますから、取り付けられるのではないか、と考えたわけです。

 

早速、腰用サポーターを4つ購入し、フロアマットとともに、教室に向かいます。

 

師範の先生に了解を得て、太鼓に取り付けてみたら・・・

 

上手くいきました!

 

音がかなり軽減されて、全力でたたいても大丈夫です。

 

しかも、取り付けも簡単で、軽い!

 

大太鼓は、重さが6〜12キロくらいありますから、ミュートが重いと、練習できませんからね。

 

製作費用、540円。

 

まさに、私のイメージ通りのものが作れました。

 

正月にぎっくり腰にならなかったら、たぶん作れなかった代物です。

 

まさか、あの時の経験がこんなところで役に立つとはねぇ。

 

これで、心置きなく太鼓が叩けるというものですよ。

 

今後、8月世田谷祭り、9月、10月ふくろ祭りと、エイサーでの舞台がありますから、練習にも気合が入りますよ。

 

さささささ。

 

エイサー練習、頑張りますよぉ。

 

最近、三線全く練習できてないなぁ・・・。

ページ TOPへ