カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/6/26 小話二つ

小話一つ目

三線の発表会前の、ある朝のことでした。

 

出かける準備をして、一息つこうと思い、お茶を飲むために冷蔵庫まで行きました。

 

で、キッチンにおかれているコップを見たら、すでに麦茶がなみなみと入っていました。

 

あれ、いつ入れたっけ?

 

と考えてみたら、前日の夜、飲もうと思ってコップに麦茶を注ぎ、そのまま忘れて寝てしまっていたんです。

 

・・・疲れていたんですねぇ。

 

前日は、昼から三線の発表会のリハーサルがあり、裏方の私は、当然最初から参加になるわけです。

 

リハーサルが終わったら、エイサーと舞踊の練習。

 

そのあとは、裏方さんの打ち合わせと、なかなかに濃密な一日だったわけです。

 

そりゃあ、疲れるわ。

 

ただ、ここで気が付いたことが一つあります。

 

今までであれば、舞踊の練習の翌日は、体中が筋肉痛で、それこそ起き上がれない、しゃがめないと、まあ大変だったんですよ。

 

それが、今回はほとんど体が痛くない!

 

腰は相変わらず痛いですけどね(笑)

 

やっぱ、定期的に練習していると、身体は自然と力をつけていくんですねぇ。

 

と、言っていた2日後。

 

なんと、膝が痛くて歩けなくなりました!

 

膝だけが、まったく回復しなかったんですねぇ。

 

まあ、もう一日経ったら歩けるようにはなったのですが、やっぱ築50年の家のように、ちゃんとガタが来ていますねぇ(笑)

 

それが、エイサーのせいなのか、舞踊のせいなのか、自分の体重のせいなのかはわかりませんが、明らかに膝が悲鳴を上げているわけですよ。

 

自分をだましだまし使っても、やっぱ無理はききませんねぇ。

 

言っておきますけど、舞踊に参加しているメンバーは、次々と腰痛や肉離れをこしていたりしていますので、なかなか過酷なんですよ。

 

単純に歳のせいではないわけです。

 

エイサーや舞踊ができるのも、ほんとうに今だけかもしれません。

 

だったら、今しかできないと思って、全力で楽しむだけですね。

 

 

小話二つ目

猫駅長

最近私がよくいく駅。

 

無人駅なのですが、先日、駅のエアコンの室外機の上に、猫がちょこんと座っていました。

 

あまりにも可愛くて、写真を一枚。

 

それからというもの、3日に1回の割合で、猫に遭遇するようになりました。

 

ぶちの猫2匹と、トラ縞の猫。

 

どうやら今のところ、3匹住み着いているようです。

 

一瞬、猫の駅長さんと助役さんと駅員さん? とか考えて、独りで笑っていました。

 

ページ TOPへ