カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/6/23 同窓会裏日記(東京編)

さて、もう終わりだと思っていた「同窓会裏日記」

 

まだ続いております(笑)

 

今度は、関東在住の同窓生での集まりでした。

 

そして、当時親しかった人が誰もいない同窓会でもあります。

 

さあ、どんな同窓会になることやら・・・。

 

会場は、同窓生のご主人が経営している居酒屋さん。

 

今までのような大人数ではなく、こじんまりとした集まりとなりました。

 

話によると、関西から一人、仕事の関係で東京に来ている人がいて、彼の観光も兼ねていて、午前中から集まって、スカイツリーなどに行っていたそうです。

 

で、びっくりしたのが、みんなのテンション!

 

バイクでいうと、フルスロットル状態(大笑)

 

朝からずっとこのテンションで来ているらしく、お守り役の子が「朝からずっとこんな感じやで! ほんま、他人のふりしとかんと!」と、半分笑って怒っていました(笑)

 

で、居酒屋でもさらに全開です。

 

終始笑い続け、トイレにいても、笑い声が聞こえるくらいですからね。

 

顔が筋肉痛になるくらい、大爆笑の時間となりました。

 

ノリも言葉も関西弁。

 

みんな「地」が出て、目の前で漫才を見ている気分ですよ。

 

みんな大人になって、半世紀近く生きてきて、こんなに気兼ねなく大笑いする時間って、普段あんまりないのでしょうねぇ。

 

楽しい経験も、つらい経験もいっぱいして、懐かしい、気心の知れた仲間と、ただ馬鹿笑いできる。

 

こういう時間が持てること自体、すごく幸せなことですし、大人になったら、本当はこういう時間が必要なのかもしれませんね。

 

普段は遅々として、母として、妻として、夫として、社会人として、いろんなしがらみの中で生きているわけですが、「同窓生」という、まったく対等な仲間と、腹を抱えて笑いあえる。

 

私自身、ここ最近なかった時間でもありますね。

 

しかし、びっくりしたのが、これからです。

 

なんと、この同窓会、まだまだ続きそうです。

 

下手をしたら、7月に2回神戸に帰らないといけないかもしれません!

 

私は参加していませんが、実際地元では、月2回くらいのペースで、なんかのイベントが行われている感じですしね。

 

昔だったら「みんな仲ええなぁ」と輪の外から遠巻きに見ている私でしたが、今では、その輪の隅っこに鎮座している、そんな感じですね。

 

私自身がなにか変った証拠なのでしょうね。

 

 

余談ですが、全員スマホを見るとき、すごく距離をとるか、老眼鏡をかけないと見えないので、スマホを見るときの動作が全員同じなのは、ちょっと面白かったです(^^)

ページ TOPへ