カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/6/13 大人になったら、なりたかったもの

とある場所でのお話です。

 

私より年上の人たちが、子供のころ、大人になったら何になりたかったか、という話をしておりました。

 

「大工になりたかった。今は建物を作るのではなくて、壊す仕事をしてるけど(笑)」

 

微妙にニアピンでしたね。

 

「おれは物を作る仕事がしたかった。今電卓たたいてばっかり。」

 

こういう人は多いんでしょうなぁ。

 

私が子供時代、最初になりたかったのは「大工」でした。

 

超が付く不器用さんなのにね(笑)

 

当時は、自分ができないことにあこがれていたんですねぇ。

 

その次は「歴史の先生」

 

まあ好きでしたからね。

 

そういえば、歴史を好きになったきっかけって、なんだろう・・・と考えてみたんです。

 

そしたら、小3の時、何かのおまけでもらった本が、戦国時代のマンガで、織田信長のお話だったんですよねぇ。

 

それですごく興味を持っちゃって、4年生になったときに、学級文庫に、その本の続きがあって、まあ読み倒しましたよ。

 

で、これがきっかけかと思ったら、小2の時、遠足で、学校周辺の史跡をねぐる、というのがあった・・・ような気がします。

 

さすがにうろ覚えです(笑)

 

そのとき、本当に家のすぐ近所に、史跡というほどではないのですが、まあかなり珍しい歴史上のものがあったわけです。

 

たぶん、このあたりが、興味を持ったきっかけなのでしょうねぇ。

 

自分の小さかったころの夢。

 

かなった人も、かなわなかった人も、その思いは、今の自分に何らかの影響を与えているのかもしれません。

 

予断ですが、ある人がこういいました。

 

「今子供のころになりたかったものになってたら、俺巨人でサード、背番号3や」

 

ま、この人の粘性が、大体わかりますよね(笑)。

 

「夢がかなってたら、とっくに引退していますやん。」

 

という見事な突っ込みつきでした(笑)

ページ TOPへ