カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

自分だけのルール・自分だけの禁止

ホームページのアクセス数ですが、ここにきてなぜか増えております。

 

今年の初めころには、一日100人くらいの人が見に来てくださっていたのが、3月頃には120人を超え、今現在、150人を超えそうなくらいの人たちが、ホームページを見に来てくださっています。

 

ありがとうございます。

 

ちなみに、このコラムを書いている今日は、心理学講座ではなく、コラムということもあり、アクセス数は100人程度です。

 

ま、そちらのほうが私の本当の実力なのでしょうねぇ。

 

最近、コラムが人気ないんですよねぇ。

 

まだまだ力不足ですなぁ。

 

なかでも、心理学講座は一番人気がありますねぇ。

 

まあ260個ほどありますからねぇ(笑)

 

皆さんたくさん見てくれているわけです。

 

で、日々午前0時に更新しているわけですが、時々、午前0時になっても更新されないときがあります。

 

そうです、私が、寝落ちているときです(笑)

 

いつも22時くらいには、後進の準備は終わっているんdネスよ。

 

あとは更新ボタンを押すだけ。

 

ところが、そのまま気が付いたら、0時を回っていたりするんですよねぇ。

 

がっちり寝落ちてしまっているわけです(笑)

 

まあ正直、必ず午前0時に更新する必要はないのかもしれません。

 

朝の6時でも、夜の八時でも、自分ができるときにすればいいわけですよね。

 

ただ、自分が「午前0時に更新する」という自分だけのルールに従っているに過ぎないわけです。

 

ですので、ルールを破ったからといって、どうこうというのはありません。

 

ですが、多くの「自分のルール」を持っている人は、ルールを破ることを許さない人が多いですよね。

 

それが自分であっても、他人であってもね。

 

それって、ルールというよりも、「禁止」のように私には感じますね。

 

ルールを守らないと、当然ですが不快になったり、迷惑をこうむったりします。

 

自分が自分のルールを破ると、自分を責めるわけです。

 

自分を責めたくない人は、誰かのせいにします。

 

ここで、ちょっと疑問です。

 

ルールって、何のためにあるのでしょうね。

 

この疑問に関しては、次回にお話しいたします。

ページ TOPへ