カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/6/2 上達への早道

三線の、発表会練習をしていた時でした。

 

三線を初めて、まだ半年という人を、「上手だねぇ」と、先生がほめていたんですね。

 

そしたら、私に対して

 

「中原さんは、三線を初めて3〜4年だっけ?」

 

と聞いてきたんです。

 

いえいえ、まだ1年半です。

 

そしたら、みんなが驚きました。

 

あ、やっぱ上手いほうに入るんだ。

 

まあ去年10月から、仕事がほとんどなくて、三線教室に入り浸っていましたからねぇ。

 

それだけ練習すれば、うまくもなります。

 

先生も、「一時毎日練習来てたもんね」と言っていました。

 

上手くなる早道は、やはり練習すること、ですね。

 

ただ、私には、やはり去年のふくろ祭りに参加したことが、大きな転機になりましたよ。

 

もっとうまくなりたい。

 

そう思ったきっかけでもありましたしね。

 

同時に、失敗を恐れない、ということも学びました。

 

やっぱ人前で演奏して、失敗すると恥ずかしいわけですよ。

 

失敗したらどうしよう、と考えたら、身体が委縮して、結果実力が出せなくて、より失敗する確率が上がってしまう。

 

で、失敗したら落ち込むわけです。

 

でも、失敗はただ教えてくれているだけなんですよね。

 

失敗した場所を練習して、できるようになれば、それはそのまま成長ですからね。

 

去年の発表会では、三線を初めて半として、すごく難易度の高い曲を演奏することになり、演奏できるわけもなく、失敗だらけだったわけですが、今ではこれらの曲もできるくらいまで上達しましたからね。

 

失敗は責めるためにあるのではなく、糧にするためにある。

 

そう思えるようになって、日常で変化したことがあります。

 

他人の失敗を責めることは当然なくなり、自分が失敗しても、自分以外に自分を責める人はいなくなりました。

 

三線と同じように、心もちゃんと上達しているんだなぁ。

 

しみじみと感じた一日でした。

 

発表会まで後少し。

 

全く練習できず(泣)

 

それでも、今で着るベストを尽くして、楽しんできたいと思います。

ページ TOPへ