カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/5/28 冷房がダメなんです・・・

最近、暑くなってきましたねぇ。

 

昼間なんかは、もう半袖の人たちが歩いていたりして、もうすぐ夏が来ることを感じさせてくれます。

 

が、私はいまだに4月上旬の恰好のままです(笑)

 

5月半ばになっても、ヒートテックはいてますからね(!)

 

だって、建物の中は寒いんだもん(笑)

 

なんでこんなにエアコンを効かせるのかなぁ、と、カフェなんかに行くといつも思います。

 

ちょこっと涼しい

 

くらいが、ちょどいいんですよねぇ。

 

スーパーなんかに買い物に行くと、まあ冷凍・冷蔵品コーナーなんかは、寒すぎて1分といることができません。

 

買い物もままならない感じですよ。

 

もう13年、エアコンと縁のない生活を続けてきましたので、エアコンがあると、簡単に体調が崩れてしまいます。

 

実家にいたときも、全くエアコンがありませんでしたし、実家は山にありましたから、夏涼しく冬寒かったんですよね。

 

体調管理に、気を使う時期になってまいりましたよ、ほんと。

 

話は変わって、先日、とある方が、ゲーム機について話をしていました。

 

自分は昔、たくさんのゲーム機を持っていた。

 

と、若い人に話をしているわけです。

 

スーファミ、プレステ、サターン、プレステ2など、まあ懐かしいゲーム機が名を連ねるわけです。

 

ほかにも、64とか、ドリームキャストとか、ありましたよねぇ。

 

私が子供のころは、ゲームウォッチでした(大笑)

 

知らない人のほうが多いですよねぇ。

 

以前、学生時代の友人と話をしたときに、最初に触ったゲーム機はTK-80だといっていたんです。

 

さすがにこれは、50代の人じゃないと知らないでしょうねぇ。

 

昔新聞で、Apple2の広告を見たときに、「1万ドル」という値段が書いてあって、全くぴんと来なかったことを覚えています。

 

当時の1ドルは300円強でしたから、まあ300万円ということですね。

 

この時期のトヨタクラウンが150万円で買えたわけですから、いかに高いかがわかると思います。

 

そう考えたら、パソコンも安くなりましたよねぇ。

 

ゲーム機も、パソコンも、一家に一台という時代になったというのは、便利で豊かになったといえるのでしょうね。

 

エアコンなんかもそうですよね。

 

私が子供のころは、エアコンなんてなかったですからね。

 

電車ですら、扇風機だけ。

 

快適な時代になったものです。

 

物質的な快適さを求めた結果、今は心の快適さを求める時代になった、ともいえるのでしょうね。

 

心の快適さを求めた分だけ、より自然に近い生活を望む、というのも、なんかちょっと滑稽な気もしますけどね。

 

せめて、夏にヒートテックをはかなくていい生活はしたいですなぁ。

ページ TOPへ