カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/5/3 神戸同窓会日記③

で、会場に着いたら、懐かしい顔が並んでいるではありませんか。

 

前回の小学校の同窓会と同じように、当時の事を、話すたびに思い出していきます。

 

12月に会った人を除けば、ほぼ全員が33年ぶり。

 

さすがに誰が誰だかわかりません(笑)

 

ところが、全員からは「中原君は変わってないねぇ」のひとこと。

 

そりゃそうでしょうとも。

 

中学2年のときのあだ名が「36歳」でしたからねぇ(大笑)

 

当時から老け顔でしたので、歳食ってもたいして変わっていないわけですよ。

 

当時は老けているのが嫌で、私にとっての黒歴史になっていったんですよねぇ。

 

で、前回の同窓会で、みんなの前で三線を披露したわけですが、SNSにそのときの写真をアップしていた人がいたんです。

 

それを見た同窓生が「あまりにも中原に似合いすぎて、笑ってしもたわ」と盛り上がりました。

 

きっと、私の先祖は、沖縄経由で九州に渡ってきたんでしょうねぇ。

 

で、今回は前回と違い、ちょっとした事がありました。

 

席順はくじ引きだったわけですが、私がカウンセラーをしている、という話をすると、「隣に座った事にも、なにか意味があるんやから、相談し〜な」と、と周りから薦められて、隣に座っていた同窓生が、「相談してもいいやろか?」となり、そのままカウンセリングが始まっちゃいました。

 

また、座席を移動して、別の同窓生と話をしていたときは、「子供が学校でいじめにあって、かなり精神的に不安定になり、立て直すのにすごく大変だった」という話になり、今実際に起きている生の事例を聞かせていただき、私自身勉強させていただく場面もありました。

 

こうして同窓会で逢うと、みんな30年と言う人生の経験をしてきておりますので、いいことも大変な事も、たくさん経験しているわけです。

 

それでも、こうしてみんなと笑って話せることが、いろんなことを乗り越えてきたひとつの結果なんだな、と感じました。

 

中学生当時、私は打楽器を演奏していたわけですが、今回打楽器からの参加は私だけ。

 

そして、これも黒歴史の一つ。

 

当時演奏していた曲で、私のシンバルソロから始まる曲があったのですが、その曲がコンクールの課題曲だったんですよね。

 

で、思いっきりシンバルソロをミスりまして(笑)

 

今でもそのシンバルミスは何人かの記憶に残っており、今回も笑いのネタになっていました。

 

こういった失敗って、やっぱ覚えているものですよねぇ。

 

これも昔は黒歴史だったわけですが、まあ今では笑って受け入れられる様になったのも、心が成長したからなのかもしれませんね。

 

 

同窓会が無事終わり、家に帰ってきますと、そこにはびっくりな光景がありました。

 

なんと、家族全員が風邪を引いて寝込んでいるんです。

 

あらら

 

親からは「100%風邪がうつるで」といわれてしまったわけですが、まあ実際風邪がうつったかどうかは、今後のコラムで「風邪を引きました」という内容があるかどうかでご判断ください(笑)

 

で、親から聞いた寂しいお話。

 

今年は、いかなごが不良で、くぎ煮がまったく作れなかったという事だそうです。

 

やっぱこういったところに、環境の影響が如実に出るものですよねぇ。

 

こうして、1泊2日の神戸同窓会日記は滞りなく終了したわけです。

 

お土産もいろいろ買ってきましたよぉ。

 

ワークショップにご参加いただくか、面談カウンセリングをご利用いただければ、テーブルの前にいっぱいおいてあるでしょう(笑)

 

その中に、なぜか東京土産が一つ混ざっているという謎(大笑)

 

その謎を知りたい方は、ぜひワークショップにご参加くださいませ。

 

次回の神戸帰省は5月!

 

しかも、今度は日帰り!

 

大丈夫か、私の体力と免疫力?

 

まあそのお話は、来月のコラムを楽しみにしておいてくださいませ。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

神戸同窓会日記

 

これにて終幕です<(_ _)>

 

 

おまけです。

 

実家で母親から聞いた話です。

 

近所の人が、姉に「弟さん、最近三線やってるんやってねぇ。今東京におるんやろ」と、声をかけてくるそうです。

 

実は、近所の人と結うのは、ほとんどが同級生の親です(笑)

 

まあこのように、私が同窓会でしゃべったことは、ほぼ近所に筒抜けです(大笑)

 

それがいいか悪いかはともかくとして、なんか、昔の日本が、まだここには残っているんだなぁ、としみじみ時間した瞬間でした。

 

時代から取り残されている、とも言えますけどね(笑)

ページ TOPへ