カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/4/14 大きく変わってきております(笑)

この間の夜、お風呂に入ろうと浴室の電気をつけたところ、「バチッ」という音とともに、暗闇が広がりました。

 

電球が寿命だったようです。

 

すでに夜も遅く、予備の電球もなく、また真っ暗闇で電球を変えることもできず。

 

真っ暗な浴室でお風呂に入ることとなりました。

 

で、翌日。

 

今度は、部屋の電気をつけたら、全く点灯しないわけです。

 

ここもか・・・。

 

このように、家の電球が、立て続けに切れ始めているわけです。

 

まあ、以前テレビだパソコンだ冷蔵庫だレコーダーだと、家電製品が一斉に壊れたことを考えると、まだかわいいものですが、それでもこういったことが続くと、「お、なんだ、なにかあるのか?」と、考えてしまうわけです。

 

前回、4月に入ってから物入りが続いているというお話をしましたが、さらに拍車がかかっております。

 

同時に、イベントも目白押しです。

 

4月半ばに、中学時代の部活の同窓会。

 

4月22日にはカードリーディング・ワークショップ。

 

5月初頭には、三線の師匠のリサイタル。

 

同じく初頭に、感性を開くワークショップVer.1。

 

5月半ばには、今度は中学自体の同窓会。

 

そして、6月初頭には、三線の発表会。

 

自分が思った以上に、過密なスケジュールになっていることに、これを書いていた気が付きました。

 

2度の同窓会は、もちろん神戸で開催されますから、神戸に帰省することになります。

 

2つのワークショップは、もちろん私が主催。

 

6月の三線の発表会では、今回スタッフとして運営にかかわっております。

 

同時に、三線、エイサー、舞踊もしますので、まあ練習が大変なわけですよ。

 

で、三線教室の笛の先生から言われたこと。

 

「中原さんにはねぇ、ぜひ、○○という曲に参加してほしい。」

 

おおっ! 聞いたこともないぞ、その曲。

 

理由は、エイサーの基本に当たる曲だそうで、まずはこの曲が演奏できないと、と言われたわけです。

 

先日、師匠の計らいで、高価な三線を非常にお得に手に入れることになりました。

 

それも、それだけ期待されてのことなんだろうなぁ、と感じるわけですよ。

 

三線の演奏としても、スタッフとしてもね。

 

まあ、基本どこに行っても期待されます。

 

器用貧乏ですから(笑)

 

まあ、私は非常に飽きっぽい性格ですから、いかに自分を飽きさせずに続けさせるか、というのは、私自身のライフワークでもあるわけです。

 

今回の様々な環境に変化も、私を飽きさせないためには、充分と言えるでしょう。

 

やり方はともかくとしてね(笑)

 

4月に入り、それこそ生活が大きく変わり始めている。

 

そんなお話でございました。

 

お粗末<(_ _)>

ページ TOPへ