カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/4/8 インスピレーション

ふと、とあるPVが目に留まったんです。 

 

そのPVは、ケイティ・ペリーの「チェーン・トゥ・ザ・リズム~これがわたしイズム~(feat. Skip Marley)」という曲だったのですが、まあそのセットのかわいいことかわいいこと。

 

よろしければ、下記のURlからご覧になってください。

http://www.mtv.co.uk/katy-perry/videos/chained-to-the-rhythm-lyric

 

で、なぜこれが目に留まったかというと、やっぱその発想力ですよね。

 

ミュージシャンのPVって、非常に面白いわけです。

 

曲のイメージに合わせたものもあれば、曲とは関係なくストーリーが展開したり、ただ歌うものもあったり、歌とは関係のない映像が流れる時もあったりと、5分前後の中に、いろんなものが詰まっているんですよね。

 

私の世代で忘れられないのが、マイケルジャクソンのスリラーのPVですね。

 

そのころ私は中学生でしたが、あのPVを見たときは、それこそ短編映画を見ているような気分になり、ドキドキわくわくしたものです。

 

ちょうどそのころから、音楽のPVがぐんと質が上がったんですよね。

 

やっぱマイケルジャクソンは偉大な人だったわけです。

 

私自身、たま~にではありますが、今でもこういったPVは観ます。

 

映画や音楽、新聞、漫画、小説など、いろんなものからインスピレーションをもらえますからね。

 

以前は元嫁との会話から、いろいろとインスピレーションをもらっていた時期もあります。

 

ネットや新聞記事からも、たくさんのインスピレーションをいただくこともありました。

 

最近では、受講生やクライアントさんとのやり取りから、いろいろとインスピレーションをいただけます。

 

そのインスピレーションが、このコラムや心理学講座へと形になっていくわけです。

 

インスピレーションは、自分だけの世界に閉じこもっていては、なかなか得られないものです。

 

いろんなものと触れ合い、刺激を受け、自分自身が感じたものや微妙な変化を読み取り、それを形にしていく。

 

そんな感じで、私のコラムや心理学講座は出来上がっているわけです。

 

たとえるならば、自分の中に蓄積された知識や経験は、ビッグデータなわけです。

 

それをどう活用するかは、インスピレーションが必要で、インスピレーションによって、ビッグデータを初めて使いこなせるのかもしれません。

 

みなさんも、良いインスピレーションを得られるよう、日々自分を楽しませてあげてくださいね。

ページ TOPへ