カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/3/29 サバで気付きを得た話

先日、特段何をしたというわけではないのですが、今までにない腹痛を経験しました。
 
本当に普段はやらないようなことをしたわけではないんですよ。
 
私にとっては、それこそ普段しているようなことをしただけなのですが、終わってからずっと腹部に痛みが続いて、眠れなくなるくらいでしたからね。
 
で、このことで気が付いたこと。
 
自分が今まで向き合ってこなかった、というか、手を付けていなかった問題がここにあったわけです。
 
自分の過去を振り返って、確かにこの問題に関しては、全く手を付けていなかったんですよね。
 
どうやら、この問題自体が、私にとっての大きな人生のブレーキになっていたようです。
 
いやあ、やっと見つけましたよ。
 
ずっと探していたんですよね。
 
自分自身の現状を鑑みたときに、なにか手を付けなければいけない問題がある、というのはわかっていたんです。
 
それがなかなか見つけられませんでしたからね。
 
で、今回見つかったということで、これから手を付けていこうと思っております。
 
しかし、腹痛には、別の可能性もあるんですよね。
 
あることをする前に、サバの塩焼きを食べたのですが、そのサバが当たって腹痛を起こした可能性もあるわけですよ。
 
だとしたら、私はサバによって気づきを得た、ということになります(笑)
 
もしそうであれば、私はサバに感謝しないといけませんね(笑)
 
サバで気づきを得るカウンセラーなんて、まあいないでしょうね(笑)
 
まあサバであれ、いつもしていることであれ、気づきが得られた、というのは、私にとって大きな収穫です。
 
そのうち、このお話もきちんと心理学講座でお話しできればと思っております。
 
楽しみにしておいてくださいませ。

ページ TOPへ