カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/3/16 「感性を開くワークショップ Ver.1」開催決定!

5月6日に開催致します「感性を開くワークショップ Ver.1
 
昨年開催しまして、大好評でした。
 
そして、是非やってくださいというご意見をいただきましたので、今回の開催と相成りました。
 
そこで、前回受講いただいた方の感想をご紹介いたします。
 
・グランディングの方法を知って、実際に感じられたのがよかった
・たったあれだけの事で、あんなにパワーが出るなんて!
・思考がたくさん邪魔をしていることと、感覚を大切にしていけるとよいことを学べたことがよかった
・グランディングを強める方法を使って、今度レイキをやってみようと思いました
・とても、楽しかったです。できたらもっと長い時間楽しみたかったです
・それぞれのワークごとに原理がおもしろく、今後活用したいと感じました
・カードリーディングで(参加者の)みなさんに引いてもらうカードがよかった
・しっかりした説明に加えて、腑に落ちるまで体験させてくれるところが良かったです
・グランディングなどの体を使ったワークと、第六感を使ったワークなどいろいろな角度からアプローチしていただけて、ほぐれました~。
・参加者の方々のそれぞれの感性の違いが見られたこともおもしろかったです。
 
このように、非常に楽しく、そしてわかりやすく学べるワークショップとなっております。
  
 
ここで一つ、知っている人もいるかもしれませんが、味覚と嗅覚に関するお話を一つ。
 
シュールストレミングという、世界一臭い缶詰があります。
 
中身は塩漬けニシンを醗酵させたものですが、まあ臭いわけです。
 
ですが、鼻をつまんで食べると、普通に食べられるんだとか。
 
ただし、途中でつまみを離すと、とんでもないにおいが襲ってくるんだとか。
 
いやあ、嗅覚と味覚は連動しておりますなぁ。
 
これ、本当はワークショップでやろうと思っていたのですが、まずシュールストレミングを使うと、においでえらい事になりますから、やりません(笑)
 
その代わりに、お昼付というのが、この味覚や嗅覚に関係した実習だからなんですよねぇ。
 
私のワークショップの醍醐味は「日常にあるもの」が基本なんです。
 
特別な場所で特別なことをすれば、いろんな変化が起きても不思議ではない感じがしますが、特別でない場所で、特別でないことをして、変化が起きるということは、普段生活している日常でも、自分を変化させる「種」はいっぱいある、ということになるわけです。
 
難しい話はなし!
 
多少学校の授業レベルの知識は求められるときはありますが(笑)
 
鼻をつまんでみる、みたいな感じで、日常の当り前をたくさん使って、いろんな体験をして、五感をいろいろと使い倒してみましょう。
 
五感を使いこなす極意!
 
お教えいたしますよ(≧▽≦)
 
お申し込みは、こちらからどうぞ。

ページ TOPへ