カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

残念さんって、こんなひとなんですよ。

残念さんの取り扱い説明書~⑤~

 

4 残念さんの【定義】をまとめてみますと

①  『期待を裏切る人』

期待を裏切る人は、裏切られた側からすれば、すごく残念ですよね。

必ずしも期待を裏切る側が悪いわけではありませんが、期待した分だけ、期待外れの時の落胆は、かなりのダメージになります。

 

で、期待を裏切られた経験のある方は、落胆した時のつらさを回避したいから「期待しないように」と考えるようになるわけですが、期待しないようにすればするほど、無意識では相手に対して期待してしまいます。

同時に、期待されることを非常に怖がってしまうんですよね。

 

一番日常的な残念さんかもしれませんね。

 

すごいイケメンがいました。

そのイケメンが2次元おたくだったらどうでしょう?

すごくかっこいいし、モテそうなのに口を開けば二次元。

これは人によってはすごく残念と感じるかもしれません。

なかには、すごく美人なのに腐女子(貴腐人かも)でがっかりした、とかあるかもしれませんね。

有名な残念さんに、タレントでチームナックスの戸次重幸さんがいます。

彼は多くの人から「ミスター残念」と呼ばれていて、それが彼の魅力でもあり、キャラクターにもなっているのですが、この戸次さんがどんな残念さんかというと、 

自分勝手、自己中心的、ひとりよがり、遅刻魔、勘違い甚だしい

こんなことがいっぱいあるわけです。

私はファンなんですけどね。

 

②『自覚がない人』

残念さんは、自分が何をしているのか全く自覚がありません

自分のやっていることが相手を苦しめている、困らせているとはかけらも思ってない事が多いんです。

 

自分のしている事が、相手にとってプラスになっていないことをきづかないと相手に嫌がられますよね。

 

それどころか、自分が相手にとってプラスな事をしていると思っている人もいるくらいです。

 

実際に、自分がこの選択をしたのは、皆のためによい選択だった、と本人は思っているのですが、結果誰一人として良い結果にはなっていない、というのは最近の私がしてしまった事です(笑)

「よかれと思って」がよかったなんて、ほとんどありませんよ。

 

例えば、二次元オタクだったとしても、自分が二次元オタクだと話すのは別にいいんですよ。

相手がドン引きしていることに気付かずにやり続けると、残念に見えてしまいます。

自分が「オタク」と自覚があるのとないのはやり方がかわります。

自覚のある人は、たがが外れるまではきちんとセーブしますからね。

まあ、たがが外れたら一緒なんですけどね(これも私だったりする)

 

「残念さんの取り扱い説明書~④~」でもちょっと書きましたが、

すごく仕事をしてお金を稼ぐんだけど、ほとんど家にいないでかまってくれない彼と

余り仕事ができないしお金も稼げないがいつも構ってくれる彼とあなたはどちらを選びますか?

という質問についてです。

 

パートナー選びにおいて、極端な条件、理想的な条件を提示してみたんです。

「ずっとそばにいてくれる」

「すごい稼いでくれる男」

という理想を両方求めようとすると、幸せになれない。なぜなら、この二つは相反するものですからね。

 

側に居てほしい人が、すごく働くパートナーを選ぶとかまってくれないからさみしくなり、結果不満を持つことになる。

ずっと、そばにいてくれてもお金を全く稼いでくれなければ、それもまた不満になる。

 

結果的にバランスなんですよね。

 

女性同士でも同じで

「友達としてはいいい人だけど、約束を全然守らない。」

「個人的にはいい友人だが、恋愛遍歴だけは受け入れられない」

 

上司、部下なら

「人から言わせれば、ダメな上司。でも上司から言わせると良い奴。」 

というのもあるでしょう。

上司に引き立てられて部下から嫌われるというのは、中間管理職に多いですよね。

 

自分の立ち位置、場所、みられる立場、環境で見られ方が変わるわけです。

 

例えば、カウンセラー、トレーナーとして優秀でも、日常生活では手のかかるこどもみたい、なんてこともよくあるわけです。

まあ私のことだったりしますけどね(笑)

 

 次回に続きます。

ページ TOPへ