カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/3/9 ワーク質問箱

先日、ワーク質問箱を開催しました。
 
これは、ワークショップに参加した後に、感情の変化や疑問、質問などが出てきた場合、そのフォローをするために開催しているわけです。
 
ワークショップ内での質問に限らず、その後自分に起こった変化に対する質問や、いろいろ湧き出てくる疑問にお答えしていくわけですが、まあ所詮は私が開催する講座です。
 
こちらの思惑通りに行くわけがありません(笑)
 
結果、そのままカウンセリングになってしまったり、心理学講座になってしまうことがいつもの流れとなっております。
 
質問箱はワークショップの料金に入っておりますので、実質ただで参加できるわけです。
 
そこで、たっぷりと疑問、質問にお答えするわけですから、すごくお得といえるでしょうね。
 
受講生の評判も当然のごとく上々で、気が付いたら5時間あまり白熱した質問箱が繰り広げられているわけです。
 
まあ、私自身ただ楽しいからやっているにすぎないんですよね。
 
そして、やっぱり私は関西人ですから、そこは楽しんで、そして元を取って帰っていただきたいわけですよ。
 
ワークショップがあって、ワーク質問箱があって、さらにフォロー電話までついている。
 
正直、私でもお得だなぁ、と思います。
 
1月に開催した「感性を開くワークショップVer.3」のフォロー電話では、参加いただいた人たちから、参加ごどのように変化があったか、などを聞かせていただきました。
 
その中に、ワーク会場で写真を撮った人がいたのですが、実はこの人、すごくいい笑顔をしているんですよ。
 
でも、その人自身は、自分の笑顔を「いい顔」だと思っていなかったんですよね。
 
で、写真をプレゼントしたわけですが、その人は写真を自分の部屋に張り、毎日自分の笑顔を見ていたそうなのですが、そのうちに「自分の笑顔も、悪くないかもしれない」と思うようになってきたようで、随分心の持ちようが変わったとお話してくれました。
 
自分では気が付けなかった自分自身と出会える。
 
これはなかなか大きなポイントなんですよね。
 
参加してくださった人が、幸せというヴィジョンに向かって進んでいく姿を見るのは、私にとって何よりもうれしいことであり、やりがいを感じるところでもあります。
 
で、ここからが告知になります。
 
まだ時期が確定しておりませんが、ゴールデンウィークの時期に、「感性を開くワークショップVer.1」を開催いたします。
 
まあ参加したいというご意見が多かった、というのもありますが、基本私のワークショップは、年1回の割合で開催のペースが固定されつつあります(笑)
 
詳しいことが決まりましたら、皆様にお知らせいたします。
 
また、皆様と楽しい時間を過ごせることを、楽しみにしております。

ページ TOPへ