カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/3/5 三度オセロ!

さて、オセロ対戦も今回で3回目になりました。

 
2回目以降、お互いにオセロソフトを使って鍛錬し、その成果を出し合ったわけです。
 
たかがオセロ、されどオセロ。
 
これだけ集中して対戦ゲームをするというのも、私の人生あまりなかったことですね。
 
お互いの真剣勝負が始まります。
 
前半戦は、私の2勝2分6敗と、負け越してしまいました。
 
もうすっかり私より強くなっていた対戦相手。
 
いったん休憩を入れて始めた後半戦。
 
今度は、私の5勝2敗1分けとなりました。
 
このとき、気が付いたんですよねぇ。
 
たとえオセロと言えども、いや、オセロだからこそ、心理的なものって、結果に大きく左右されるんだなぁ、ということがね。
 
スポーツなどでは、ここ最近メンタルを整えるトレーニングが盛んに行われています。
 
フィジカルをいくら鍛えても、メンタルとのバランスがよくなければ、自分の持っている力を存分に発揮することはできないから、ですよね。
 
でもそれは単純にスポーツだけでなく、たとえばこういったゲームでも、試験などでも、プレゼンなど人前に立つ事柄など、日常の様々なところで、メンタル面の大切さを実感することがあるわけです。
 
カウンセラーというのは、実はそんなにメンタルの強い人たちではありません。
 
私も打たれ弱いです(笑)
 
よくカウンセラーに「完璧な人間」を投影して、完璧でないことを責めるクライアントさんがいたりします。
 
まあこんなことはよくあることです。
 
ただ、こういうことが、結果としてカウンセラーをつぶしてしまうこともあるわけですよね。
 
つぶれてしまうのは、カウンセラー個人の問題ですし、所属している団体の問題でもあります。
 
クライアントのせいにしてしまうこともできるわけですが、本質はそこではないんですよね。
 
カウンセラーは、ただ「完璧」を投影されているわけではない。
 
本当に投影されているものが何かを見つけ出さない限り、根本の問題は解決しないわけです。
 
でも、クライアントさんが、根本の問題を解決したいと思っていなければ、意味がないんですけどね(笑)
 
ただオセロをしていただけだと思ったら、結構いろんなことに気付かせてくれました。
 
やっぱ、オセロって、奥が深いですねぇ。
 
というわけで、第4戦も開催が決定しておりますので、お楽しみに。
 
というか、これって、まだ続くのか?(笑)

ページ TOPへ