カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/3/1 ワークショップ感想

2月26日に開催したコミュニケーションを楽しく学べるワークショップ
 
無事終了いたしました。
 
少人数でありながらも、非常に一体感があり、盛り上がったワークショップとなりました。
 
今回は、ワークショップの裏話となります。
 
まあ、すべては風邪を引いたのが原因なわけです。
 
風邪をひいたために、予定していたことがいろいろと変更を余儀なくされまして、そのしわ寄せが当日にまで及んだわけです。
 
まずはお菓子!
 
今回は、いろんなところからお取り寄せをしまして、いつもと違うラインナップのお菓子を用意しようと準備していたわけです。
 
それが、風邪のおかげで直前に注文するはめになり、なんとワーク当日に到着する、という瀬戸際さでした。
 
結果、ワーク中に会場に届けてもらったので、無事にみなさんにふるまうことができたわけです。
 
ただ、もう一つ注文していた分については、結局間に合わず、これは3月4日の「ワーク質問箱」での提供となりそうです。
 
そのほか、風邪の影響はまだあります。
 
いくつか準備していたイベントがあったのですが、体力的なことを鑑みたときに、これはきついぞ、と感じたために、内容を差し替えることになったりもしたわけです。
 
で、当日は当日で、参加予定者が来ない、という事態がおきまして、まあそれはそれで想定しておりましたので、非常に少人数になったわけです。
 
少人数になったなら、少人数でしかできないこともありますのでね。
 
そのあたりも、瞬時に対応する形と相成りました。
 
しかし、これだけ状況に応じて、内容を差し替えられる臨機応変さは、自分自身もよくできるなぁ、とちょこっと感心します。
 
そのあたりは、自分もいろんなところで場数を踏んだ結果なのでしょうね。
 
ワーク自体は、参加者全員が満足していただける、非常に良いワークショップになりました。
 
参加者の感想は、近日中にホームページに公開いたしますので、楽しみにしておいてください。
 
「広く、浅く」ではなく「深く、濃く」することで、パートナーシップ全体よりも、その中の一つのテーマをピンポイントに扱うという、通常ではできないようなスタイルになったわけです。
 
心理学講座「「幸せになるのが怖い」心理」は、ワークショップ内でのミニ講座の元ネタになっております。
 
実際には全く内容が違いましたけどね(笑)
 
そして、今回盛り上がったのが打ち上げです!
 
全員が時間を忘れてしまうくらい、私ものどがかれるくらい(笑)、まあ楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
次回の「コミュニケーションを楽しく学べるワークショップ」開催は、いつになるのかわかりません。
 
今のことろ、年一回のペースで開催しておりますので、次の開催は来年の可能性もあります。
 
ご要望があれば、すぐに開催しますけどね。
 
また皆さんと、楽しい時間を過ごせる時を、楽しみにしております。
 
次回「感性を開くワークショップVer.1」4〜5月開催予定です。
 
ぜひぜひ、皆様もお越しくださいませ。

ページ TOPへ