カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

「幸せになるのが怖い」心理

例えば、宝くじで10億円当たったとします。
 
皆さんは、換金しにいきますでしょうか?
 
まあ、普通はいきますよね。
 
少し昔に聞いた話ですが、実は宝くじ1等賞が当たっても、換金しない人がかなりいるそうです。
 
当たったかどうか確認していない人もいるかもしれませんが、その中には、怖くて換金できない人もいるかもしれませんね。
 
幸せになりたい。
 
人は誰だってそう思います。
 
でも、なかなか幸せになれない、そう感じている人もたくさんいる事でしょう。
 
これは一つの考え方で、必ずしも全ての人がそうである、というわけではありませんが、幸せを受け取ると、ただ幸せがついてくるわけではありません。
 
幸せになる、ということは、その幸せに見合った責任を担う、というオプションがついてきます。
 
例えば、結婚する事を幸せと考えている人は、結婚によって得られる幸せの部分だけを見ているわけです。
 
しかし、結婚によって、パートナーとの生活や、子供に対する事、その他様々な責任が結婚後に待っているわけです。
 
仕事でも、給料がたくさんもらえるという事は、その給料に見合った責任ある仕事を任される事になるわけです。
 
幸せを受け取れない人というのは、この責任から逃げるために、幸せを受け取っていないのかもしれませんね。
 
でも、幸せになるために努力した事に対して、自分自身が、努力に対する対価を、自分自身に支払ってあげないと、当然バランスは崩れるわけです。
 
商品を売ったのにお金を払ってくれない。
 
これと同じ事になってしまうわけです。
 
幸せを受け取れない人は、責任から逃げている。
 
カウンセラーとしては、このお話を「リスク」という言い方をするわけです。
 
夢を叶える
成功する
欲しいものを手に入れる
 
その他、幸せを受け取るためには、リスクを背負う必要があります。
 
リスクを会する事ばかりを考えて、結果幸せを遠ざけてしまう。
 
もったいない話かもしれません。
 
余談ですが、リスクを背負わずに幸せを受け取った場合、リスクを誰かが肩代わりしている可能性があります。
 
肩代わりしてくれた人に心当たりがあれば、きちんと感謝しておいてくださいね。

ページ TOPへ