カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2017/2/23 ふとんがふっとんだ・・・わけではないのですが

先日、ふと部屋を見ると、なぜか細かいものが散らばっていたんです。
 
なんだろう
 
そう思ってみてみると、鳥の羽だったんですよ。
 
特に動物を飼っているわけではありませんので、なんだろうとよくよく考えてみたんです。
 
すぐに思い当りました。
 
羽毛布団だ!
 
布団を調べてみると、ものの見事に破れていて、中の羽毛がわんさとあふれ出てくるではありませんか!
 
こりゃいかん。
 
ということで、応急処置として洗濯ばさみでふさぎました(笑)
 
でも、しょせんは応急処置。
 
さて、どうしようか、と考えたわけです。
 
布団を買い替える。
 
まあ一番いい方法ですが、現在そのような余裕もなく。
 
押入れを調べてみたら、お客さん用の予備の蒲団があったんです。
 
まあお客さんが来ることなんて、それこそありませんから、この際この布団を使おう、ということで、羽毛布団を入れ替えました。
 
いままでは、k電が壊れる、ということはよくあったんですよね。
 
パソコンはゆうに及ばず、DVDレコーダーや電子レンジ、扇風機などは、去年軒並み壊れたのですが、今年は家電製品でないものが壊れたわけです。
 
ほかにも、スーツやGパンなどの衣類や、フライパンなども、軒並みダメになってしまいました。
 
家電に限らず、いろんなものが総入れ替えの時のようです。
 
危ないのは、三線です。
 
非常にお安く手に入れた三線ですので、さすがに最近ガタがきておりまして、ケースはすでにボロボロ、三線も一部部品の摩耗が始まっておりまして、今年いっぱい持つかなぁ、と心配しております。
 
こういうことが周りに起こると、プロセスマニアな私は、ついつい考えてしまうわけです。
 
いったいこれは、どんなプロセスなんだ?とね。
 
基本的には、自分の生活環境そのものを、イチから全部見直す必要がある、ということでしょうか。
 
それとも、生活の根幹から大きく変化する、という暗示でしょうか?
 
そんななかで、現状を維持し続けるというのは、本当に難しいことなんだなぁ、と、しみじみ実感しております。
 
正直、変化したほうが楽ですよ(笑)
 
まあ、どんな変化が待っているのか、ちょっと怖くもあり、楽しみでもある、という今日この頃であります。
 



ページ TOPへ